キキララ の記事一覧

美しくキレイなまつ毛を保つ方法とは


マスカラやツケまつ毛など、まつ毛を長く、太くして目をパッチリさせる方法はさまざまです。しかし、それらを効果的に使うためには、まつ毛自体が健康で丈夫でなければなりません。 そのためには、まつ毛のケアをきちんとすることが大事です。まつ毛のケアをきちんとすることで、キレイなまつ毛にすることができ、マスカラの効果も十分に発揮させることができますよ。 ●マスカラは専用リムーバーで落とす まつ毛が抜…

続きを読む >>

肌がツルツルになる顔の産毛の剃り方


女性にとってムダ毛の処理は面倒なものです。しかし、脇の下や手足など目に見えるムダ毛の処理はしても、顔の産毛には無頓着な女性もいますね。 顔の産毛を剃ると、肌がツルツルして化粧ノリもよくなります。顔色も明るくなりますよ。でも、注意して剃らないと、肌を傷めてしまいます。顔ですから傷なんてつけたくありませんね。 顔の産毛をキレイに、安全に剃る方法を紹介していきましょう。 ■正しい産毛の処理の仕…

続きを読む >>

凸凹肌もなめらか肌に。ファンデーションをムラなく塗るコツ


クリーミーファンデーションを使っても、パウダーファンデーションを使っても、ムラがあると、顔に影ができ、キレイな肌に見えません。ファンデーションをムラなく塗ることで、美人度はさらにアップします。シワや吹き出物の跡があっても、それを隠すファンデーションの塗り方のコツを紹介しましょう。 ●スポンジを使う ムラなくファンデーションを塗るには、ファンデーションに付いているスポンジではなく、ひし形の…

続きを読む >>

足痩せのために絶対してはいけないことNG集


もっと足を細くしたい、もっとメリハリのある足になりたい、と思っている女性は多いでしょう。しかし、食事制限のダイエットだけでは、足は細くならないし、運動も方法を間違うと、筋肉のついたたくましい足になってしまいます。 足痩せは一筋縄ではいきません。 さらに、足痩せのために、と思ってやっていることが、実は足痩せにとっては逆効果だった、ということもあります。 それでは理想の足にはなれませんね。 …

続きを読む >>

週1回『これ』をやるだけで美肌になれるスキンケア


透明感のある白い肌、になるためには、日々のスキンケアは欠かせません。でも、なかなか毎日念入りにスキンケアをするのは、無理、という人も多いでしょう。 それなら、1週間に1度だけ、しっかりとケアをしましょう。それだけでも、肌は健康で、美しい肌になります。 1週間に1度だけ行えばいいスキンケアとは、どのようなケアでしょうか? ●角質のケアについて 肌が乾燥したり、吹き出物ができやすくなったり、…

続きを読む >>

夏はお腹よりも二の腕が危険?男性に見られるポイントとは


夏は薄着になって、スタイルが分かりやすくなってしまいます。冬なら厚いコートで隠せることも、夏だとハッキリ出てしまうことも。夏前にはダイエットに励む女性が多くなるでしょう。 実は夏は、お腹のたるみよりも、二の腕のたるみの方が目に付きやすいのです。ノースリーブやタンクトップで隠しようもない二の腕がたるんでいると、それだけで太っているという烙印を押されてしまいます。 まずは二の腕のたるみを解消…

続きを読む >>

アイメイクを楽しもう!様々なアイメイクでプチ変身♪


 アイメイクってすごいですよね。たれ目メイクやつり目メイク、小悪魔メイクなどたくさんの種類があります。女の子はお化粧ひとつでいろんな顔に変身できるのです。ここではベーシックのたれ目メイクとつり目メイクをご紹介します。これをマスターすれば応用として濃いメイクなどもできますよ! ◆たれ目メイクのやり方  ではたれ目メイクの方法です。 (1) グラデーションのアイシャドウを用意します。たれ目メ…

続きを読む >>

メイクの前に大事なのは基本的なスキンケア


 夏は花火大会やフェス、海など外へ遊びに行く機会が増えますよね。楽しいことがたくさんな夏・・・なのにお肌の調子が良くない!化粧がのらない!!そんな方に基本的スキンケアのご紹介です。 ◆そもそもスキンケアとは??  スキンケアといってもアバウトでよくわからない人もいると思います。メイク落としもスキンケアのひとつです。はじめにメイク落としの重要性を説明したいと思います。メイクがきちんと落ち切…

続きを読む >>

美ボディを作る、女性のための筋トレとは?


気になる人ができたから。何とかして自分を変えたいと思ったから。元カレを見返してやろうと思ったから。 動機や理由は様々ですが、今トレーニングジムは若い女性でいっぱいなんだそうです。ホットヨガやピラティスなどの予約が必要なプログラムはすでに満員で、キャンセル待ちもできないほど。人気トレーニングジムともなれば、連日朝から晩まで体を鍛えようとする女性でいっぱいなんだとか。 とは言え、筋トレをし過…

続きを読む >>

ただの朝食抜きはダイエットにならず。カロリーを抑えて、ビタミンを多く摂るべし。


この時期、ダイエットのために朝食を抜く人もいるのではないでしょうか? 実は朝食抜きはダイエットとしては、あまり良い効果をもたらすものではありません。 その理由を挙げてみましょう。 ●朝食を抜く注意点について① 朝食を抜くと1日の活動が活発にならず、結果としてカロリー消費が低く終わってしまう 朝食を抜いてしまうと、当然体が必要な栄養を補うことができず、頭も体も満足に働くことができずに、結果…

続きを読む >>