セルフネイル派必見!!! セルフネイルの持ちを倍長くする方法


ネイル

自宅で気軽に楽しめるセルフネイル。だけど「塗ったばかりなのにもう剥げちゃった…」なんていう悲しい経験をしたことある人も多いはず。「だったらネイルサロンに行こう」と考えたことがある人もいると思いますが、時間もお金も掛かってしまって大変!そんなセルフネイル派女子のお悩みを解決しちゃいます☆

◆塗る前のケアが長持ちさせるポイント

・爪の余分な油分を落とす

爪に余分な油分が残っていると、マニキュアは落ちやすくなってしまいます。まずは手を洗ったり、綿棒などを除光液に浸したもので爪を拭き取って上げてください。このとき、爪の周りにある溝や、甘皮まで拭き取ることがポイント!

・しっかり爪を磨く

爪の表面が凸凹しているとマニキュアが剥がれやすく、綺麗なツヤを出すことが出来ません。爪とマニキュアをしっかり密着させるために、根元のほうから磨いてください☆ただ、力の入れ過ぎは爪を薄くしてしまうので要注意!力を入れずに軽く磨くのがコツ。

・爪の形を整える

爪の長さが短いほど爪は折れにくく、マニキュアは剥がれにくくなります。爪先をお好みの長さ・形に整えてあげてください。初心者の方には難しいかも知れませんが、甘皮の処理も極力行いましょう!処理をしないと甘皮の上にマニキュアが付き、爪が伸びてきたときに甘皮の部分からマニキュアが剥がれてしまう原因になります。

◆マニキュアを塗るときにもポイントが

・ベースコートを塗る

マニキュアを塗る前にベースコートを一塗りするだけで、マニキュアと爪の密着を高めてくれるので自然と長持ちします。ベースコートを塗る場合は、爪の表面だけでなく爪先端のヘリまで塗ることで、更にマニキュアが剥がれるのをブロックできます!

・マニキュアは薄く

薄く塗って、乾いたら二度塗りを!こうすることで剥げにくくなります。ここでしっかり乾かさないとマニキュアがヨレたりする原因になるので、しっかりと乾かしましょう。また、爪の先端を塗ることも忘れないように注意して!このとき、剥がれにくいラメのマニキュアを先端に塗って上げると、更に長持ちさせることができますよ♪

・はみ出した部分はしっかり取り除く

マニキュアがはみ出たまま乾かしてしまうと、そこからマニキュアが浮いてきて、すぐ剥がれる原因になってしまいます。

・忘れずにトップコートを!

仕上げにトップコートを塗ることで、より強く爪をカバーしてくれて剥がれにくくなります。なお、最もマニキュアが剥がれやすい爪先にも塗ってあげましょう!そして、トップコートは2~3日に1度塗ることをオススメします☆

ボロボロの爪なんて恥ずかしい!一手間加えて、指先から美しい女性になりましょう♪