「一日一個で医者いらず」元祖スーパーフルーツ「りんご」で便秘も一気に解消♪


りんご

スーパーでほぼ一年中買うことが出来るりんご。一番ポピュラーな果物でありながら、その効果についてはあまり知られていいないのが現状。
りんごは「一日一個で医者いらず」ということわざがあるほど、優れた効力を秘めているのです!
今回は、そんな「スーパーフルーツ」と呼ばれるりんごの効果についてご紹介します。

◆元祖「スーパーフルーツ」その理由とは?

「スーパーフルーツ」と呼ばれて世に出回っている果物は意外に多い物。最近流行りのアサイーなどはまさに現代のスーパーフルーツですよね。
しばしば、老化を抑える抗酸化物質や食物繊維、ミネラル、ビタミンなどを豊富に含んだ果物のことを世ではスーパーフルーツと呼んだりしますが、りんごの栄養素を見て頂ければ、りんごがスーパーフルーツである理由がおわかり頂けるかと思います!

◆りんごの栄養素とその効能!

りんごに含まれるおもな栄養素は
◎食物繊維(ペクチンなど)
◎ポリフェノール
◎カリウム
◎りんご酸

これらの栄養素により、高血圧や動脈硬化の予防、便秘解消、老化防止、美肌効果などが期待できます。さらに疲労回復や二日酔いにまで効果があると言われています。
「医者いらず」と言われる理由が分かりますよね。

そしてその効果をより高めるには皮ごと食べるのが絶対条件です!
りんごの皮には食物繊維とポリフェノールが果肉よりも多く含まれているんです。皮をすてちゃうなんてもったいないです!

◆りんごを効果的に食べよう!

やはりりんごの栄養をそのまま得るためには、王道の丸かじりがオススメ!
よく洗って、皮ごとガブリといただきましょう。
便秘解消に大きく貢献してくれます!また反対に下痢の際は、すりおろしりんごにすると腸内を穏やかに整えてくれます。この時に注意したいのが、おろし金です。金属製のおろし金はペクチンの働きを変えてしまう恐れがありますので、セラミックやプラスチック製のおろし金を使用するようにしましょう。

りんごは豚肉などとも相性がいいので、料理に使用してもいいですね♪くさみを消して肉自体も柔らかくしてくれます!
りんごを一日一個食べるように心がければ、健康美が手に入るかも知れませんよ♪