夏に向けて絶対欲しい!自分に似合うサングラスの見つけ方


サングラス

お洒落にも、紫外線対策にも必須アイテムであるサングラス。何となく買ってみたけど、何だか似合ってない・・・なんてことありませんか?自分にぴったりのものを見つけましょう!

■まずは顔の輪郭から選ぶ

小顔の人→細く華奢なフレーム
ふっくらとした顏の人→太いフレーム

・卵型
顔型として理想的な卵型は、どんな形のサングラスも似合います!四角や直線的な形のものを選ぶと、フェイスラインがよりすっきり見えます。

・逆三角形型、面長型
大きめのバタフライ型で顔の長さを中和させましょう。顔の鋭さも目立ちにくくなり、柔らかい印象になります。

・四角型
丸みのあるものを選ぶと、角ばったアゴのラインをぼかせます。直線的な形のものは輪郭を強調させるので避けましょう。

■気になるトレンドのデザイン

・ウェリントン型
こちらは定番中の定番。ウェリントン型といえば、あのRay-Banですよね。フレームが逆台形型で、耳にかける部分とのつなぎ目がフレームの最上部にあります。

・ラウンド型
ここ数年、ヒットしている丸い形のサングラス。丸いレンズをそのままフレームにはめ込むという方式で作られたことが始まりだそう。かけるだけで一気にお洒落な印象になります。

・ディアドロップ型
涙のしずくのように、レンズが垂れ下がるような楕円形をしたもの。かっこいい雰囲気になると同時に、スッキリとした見た目が手に入ります。

■日焼け対策として

せっかくサングラスをかけるなら、UVカット効果もしっかり発揮しましょう。レンズの色の濃い方が、UVカット効果が高そうと思われがちですが、実は逆なんです!瞳に優しい色の薄いタイプの方が、紫外線透過率が低いのです。ただレンズに着色してあるだけで、UVカットの加工がないものがあるため注意して選びましょう。

いかがでしたか?最近ではサングラスをかけている人が街に増えてきましたね。自分に合ったサングラスで、夏のお洒落を楽しみましょう!