気になるあの人とのLINEを続けるには?使える恋愛テクニック


LINE

気になる彼とLINEを交換。彼女になれるかなれないかは、ここから決まります!上手にLINEを続けて、距離をぐっと縮めましょう。

■覚えておきたいLINE恋愛術

○既読無視をしない

度々LINEで問題になる既読無視、既読スルーですが、気になる相手ならもちろん読んだら早めに返すようにしましょう。返事が早いと気持ちが気付かれそうという方は、通知でメッセージ内容を確認して後から返すのも有り。でも今時は、分かりやすいくらい素直に気持ちを表現する方が好印象なので、すぐに返してもOK!

○長文は送らない

友達に何か相談のLINEを送るならまだしも、異性に送る場合はシンプルなメッセージを。男性は連絡ツールとして使っている人が多いので、長い文章や自分の日常の話など相手が興味を持たないようなLINEは止めましょう。

○疑問形の文章ばかりはダメ

「メールは疑問形で終わると返信がきやすい」とよく言われてきましたよね。意味のある質問ならいいのですが、どうでもいいことや繰り返し同じことを聞くのは好まれません。考え過ぎず、気軽に送る方がいいですね。

○スタンプはよく考えて

ついつい押したくなるスタンプですが、真剣な話をしているときに押してはいけません。相手の文脈からタイミングや使うスタンプをしっかり見極めることが大切です。相手がスタンプをよく押してくる人なら、たまに合わせて使ってみましょう。

○送るなら断然夜!

LINEのゴールデンタイムは22時~24時。この時間帯はスマホをいじっている確率が高いため、長続きしやすいです。朝や昼に送って既読をつけられると、そのまま忙しくて返してもらえないかもしれません。

○上手に電話にもっていく

昔はメールから電話へ持っていくにはなかなか時間がかかりましたが、LINEならトークの画面からすぐ無料通話が出来ます。何往復かLINEをして、上手に話を展開させて電話に持っていくことも可能です。

いかがでしたか?もう実践している人も多くいると思います。メールよりもコミュニケーションが取りやすいLINEを活用して、恋を発展させましょう!