まずは鏡をよーく覗いてみてください!…もしかして私、オス化してる!? まだ間に合う!その傾向と対策☆


image

最近よく耳にする女性のひげや薄毛…
私には関係ナイナイ!と思っていても、ふと電車の隣の女子を見てギョギョキョ。
頬から顎にかけて、結構産毛が毛深いではありせんか。
せっかくキレイにお化粧しているのに、勿体無い…。
オス化とか意外にすぐそこなのかも。。
そんな日がある日突然やってこないように、これを読んでキレイを保ちましょう☆

◇オス化の原因は?

ずばり、女性ホルモンの低下。
目に見えないから軽視しがちな存在だけれど、女性ホルモンはストレスなどですぐ崩れてしまうデリケートな存在です。

◇ただ、すぐ崩れてしまっても戻るのも早いという朗報が!

ではどうしたら良い?
何よりストレスを無くして、十分な睡眠を取ることです。
自分の身体の変化に敏感になり、常に気にしてあげることが1番。

◇キーワードは【ホルモンバランスを整える】

1.睡眠をきちんと取る

ただ長時間寝ればいいという問題ではありません。
リラックスをして質の良い睡眠を取ってくださいね。

2.ストレスをためない

ストレスで自律神経が乱れると、女性ホルモンの分泌が不足してしまいます。
またストレスは、最近の女性に多い「低体温症」の原因にもなります。

自分の趣味の時間を確保する、ポジティブ思考を心掛ける…など心に負担をかけないように日頃の心掛けが重要です。
ハーブティーなども取り入れてみるといいですね☆

3.バラの香りを嗅ぐ

香りの刺激は、鼻腔から脳に直接届くのでそれだけで効果が期待できるんです。
特にバラは鎮静効果・安眠効果が得られドイツではローズオイルが医薬品になっているほど!
ローズウォーターを吹きかけてみたり、バラを飾ってみたり楽しみながら取り入れてみましょう☆

4.日光を浴びる

朝起きたら、まず日光を浴びてください。
それによって体内時計がリセットされ1日のリズムがスタートします。
体内時計が狂ってしまうと、自律神経やホルモンバランスの乱れにも繋がってくるので、意外に重要なんです。
ただ、直射日光には当たり過ぎないように注意しくださいね!

5.目を休める

テレビやパソコン、スマートフォンなどは疲労の元凶です。
できるだけ寝る前は見ないなど自分なりのルールを決めて、目を休めてください。
目からの疲れは意外と身体には影響を及ぼします。

女性ホルモンは、悲しいことに日々減っていきます…
しかし、減る速度を遅くすることは日頃の努力次第なので、まずは今日からこの5点を実践してみてくださいね!
今の不調を見逃さないことが、未来のキレイと元気につながる!ということを信じて…☆