~麗しの美輪明宏に学ぶ~本当に美しい人生論(恋愛・ファッション編)


美輪明宏

独特のオーラを放ち、奇抜な容姿と吸い込ませるような口調で話すのはスピリチュアルなありがたいお話。そう、誰もが知る魅惑の麗人『美輪明宏』さんです。
今回は美輪さんがその壮絶な人生から築き上げた「美意識」を元に、“真の美しさとは何ぞや?”という事を学んでいきたいと思います!

■美輪さんとは?

美輪明宏さんは、歌手・タレント・俳優など幅広い分野で活躍する黄色い髪の凄い人です。
昨年の年末の紅白での「よいとまけの歌」はその圧倒的な表現力に多くの人が言葉を失うほど感動したのではないでしょうか?

そんな美輪さんですが、皆さんも知るようにミスターレディーつまり同性愛者です。
若かりし頃の美輪さんの写真を見たことがある方は分かると思いますが、絶世の美男子と評され、その美貌は溜息が出てしまうほど。

そのせいか、美輪さんの著者を拝見しても、人並み外れた高い美意識を持ち合わせていることが伺えます。

■名言集めてみました。

そこで数々の美輪さんの言葉から私達の生きるヒントになる名言をいくつかピックアップして紹介したいと思います。

◎恋愛観

・恋愛がうまく行かない時は、良い仕事が来るもの。幸せを全部手に入れようとしたら命と引き換え。正負の法則であり地球の法則。

・色気とは仕草や形ではなく、精神的に相手を包んであげる上品な優しさのこと。

・愛する人に「愛してるよ」と言える幸せ…。感謝の心を持てば生きるエネルギーが湧いてくる。

◎ファッション論

・本当におしゃれな人はみな自己志向型。「これは私らしい」と心底思えるものをまずひとつ身につけましょう。

・流行とは本当は皆同じ囚人服のような、垢抜けないダサいものであるという本当のオシャレの真理に気付いて欲しいものです。

・ブランド好きは昔から「虎の威を借る狐」とも云われ自分自身のファッションについて確固たる美意識や見識に自信がないからブランドに頼るのであって、自己不在なのです。

■人生のヒント

いかがでしたか?
恋愛やお洒落に夢中になる若い年代の方達には特に心に留めておいてほしい名言ばかりですよね。
美輪さんのように!とはいかないと思いますが、その言葉をヒントに自分の人生を開いていってみてはいかがでしょうか♪