今年は絶対『PA++++』!気になる人気日焼け止めを比較してみた。


日焼け止め

以前、『今から始めて後悔しない!春の紫外線対策と正しい日焼け止めの選び方!』でお話したように、紫外線は真夏だけではなく、春にも猛威をふるっているんです!

そして、今年は是非とも新しくできたPA++++(フォープラス)の日焼け止め使ってほしいと思うのですが、その中でもいったいどの日焼け止めがいいのか商品別に比較をしてみたいと思います!

■PA++++(フォープラス)ってどう違うの?

日焼け止めに表記されているPAとSPF。
簡単にいうと、PAは日焼け止めの効果、SPFは効果のある時間です。

SPFの数値単位は、20~25分を1単位とします。つまり、SPF1は何も付けない状態より日焼けを20~25分遅らせるという意味。ですからSPF10だと、20×10で200分になり、3時間~4時間は日焼け止め効果があるということなんですね。

PAは、肌の老化、黒化を引き起こすUV-A波をどれだけ防ぐかを表します。
PAの+が多いほど、日焼け効果があるというワケですね。
今まではPA+++が最大だったのですが、2013年から「PA++++」の表示が可能となりました。

■レッツ比較!

各社がPA++++商品を続々と出しています!それではさっそく人気の4アイテムを比較してみましょう。

◎アネッサ

毎年夏になるとテレビCMでもよく見かける、定番のアネッサ。
その強力な日焼け止め効果は高く、モノによっては専用のクレンジングが必要に。
絶対焼きたくない!という人にはオススメ。

◎アリー

アネッサと2大巨頭となっているのがこのアリー。
日焼け対策をしながら美白を出来るというタイプの先駆けではないでしょうか。
化粧下地としても優秀です。

◎アベンヌ

ハンドクリームで有名なアベンヌ。肌をしっとりと落ちつかせ、うるおいをまもりながら、肌をすこやかに導きます。やわらかなライトベージュのクリームで、肌色を明るく見せます。

◎肌研(ハダラボ)

日焼け止めに配合されている「紫外線吸収剤」があまり肌に良い影響を与えないとして怪訝する声が上がっているんです。
そこで、この紫外線吸収剤肌が直接肌に触れにくいように優しく包み込んだ、独自のマイクロカプセルを配合。

■塗りっぱなしはNG

日焼け止めは、その効果も勿論大事になりますが、いくらPA++++の商品を使っていても朝塗っただけでは効果が薄れてしまいます。
汗や皮脂の影響を考えると、お化粧直しの度に小まめにつけ直すことが日焼けを防ぐ最大のアクションになります!

自分にあった日焼け止めで、今からしっかり紫外線対策をして、いつまでも白くキレイな肌を保ちましょう♪