ジャケットかカーディガンか…春の気候に適したコーディネートで失敗しない為に!


春服

季節の変わり目でもあるこの時期、着るものに困ってしまいませんか?
気温は高くても風が冷たかったり、日中は汗ばむくらいの陽気だったのに帰るころには肌寒かったり…。
そこでこんな時期のファッションに役立つヒントをいくつか紹介したいと思います!

■春の衣替えは2回やる?

まず、意外に難しい春の衣替えはいつ行うべきかという問題についてです。
さすがにもう、冬に着ていた厚手のコートは要りませんよね。これらはクリーニングに出すなり日陰干しをするなりしたあと、来年もまた綺麗に着れるようにカバーをかけてしまってしまいましょう。この作業はだいたい4月中に行います。

そう、このように春の衣替えは2回にわけて行うのがベスト。

次に5月後半から6月にかけて夏服を出す本格的な衣替えをします。しかし完璧な夏服だけでは心元ないので薄手の春服やカーディガンは残しておきましょう。夏場のクーラーによる冷えには必須のアイテムになります。
この時点で、セーターなどの冬物はしまいます。

もちろん、その年によって気温に差があります。
衣替えの目安になる平均気温は
・コートをしまうのが15度を超えた頃
・夏服を出すのが25度を超えた頃
と覚えておくと良いでしょう!

■気温から見る正しい装い

気温と服装の話をもう少し詳しく説明していきます!
そして下記の目安は天気予報で「明日は○○度になるでしょう」と言っていた時などに服装を決める時の参考にしてみてください♪

21度~25度:長袖のシャツ
16度~20度:カーディガンなどで重ね着
12度~15度:セーター
7度~11度:コート
6度:コート+マフラー

■ファッション予報?

そして最近のアプリでは、天気予報と連動して、その日の天気や気温にピッタリなコーディネートを提案してくれるんです。雨の日なら傘やレインブーツに至る徹底ぶり。
ありそうでなかったお役立ちアプリですよね!
旅行先の天気などが知れるのもありがたいですよね♪

5月が終わったらあっという間に夏が来ますね!今この微妙な季節にベストなコーディネートで、快適に過ごしてファッションを楽しんじゃいましょう♪