食材を無駄にしない!自炊派1人暮らしさんの為の冷凍保存術!


冷凍保存

1人暮らしの方も多いと思いますが、皆さんは自炊はしていますか?
節約やダイエットの為にも自炊は効果的ですが、一人の料理を作るのは材料や費用のやりくりなどが意外に難しいもの。せっかく自炊を初めたのに外食の方が安くついた。なんてことも…。
そのような事態を防ぐためには食材管理が重要に!
きちんと保存して、しっかり食材を使い切ることが自炊成功の秘訣です。

そこで今回は、一人暮らしに役立つ冷凍保存術を紹介したいと思います♪

■お米・パスタ

主食となるものを常にストックしておくと忙しい時でも短時間で用意ができるのでオススメです!

◎ご飯

炊き立てのご飯を一善分ごとにラップでしっかり包み形を平らにしたら、粗熱を取り冷凍庫にイン。
平らにすることによって冷凍時間も短くなり、冷凍庫でもかさばりません。

◎パスタ

パスタは簡単なのでとても便利な料理ですよね!しかし、お湯を沸かしてパスタの茹で時間を考えると意外に時間がかかってしまうんです。
その為、パスタも一度にたくさん茹でて一食分ごとに冷凍しておくとかなりの時短に♪
記載されている茹で時間より少し早めにあげてオリーブオイルを少しかけておきます。
ご飯やパン同様、ラップに包みジップロックなどの保存パックに入れて保存してください。
食べるときは耐熱容器に移してレンジアップをしてから普通に調理してください♪

■お肉

お肉はどれもパックから出したら、キッチンペーパーで軽く押さえるように水気を取ります。
そして調理に使う分ごとに切り分けてラップで包みそれらをジップロックに入れて保存します。
鶏肉は傷みやすいので水気を取る前に日本酒を少々ふりかけると、さらに保存性が高まります。

■野菜

野菜は物によって保存方法がことなるので、ここでは冷凍しておくと便利な野菜を紹介します。

◎ネギ

ワケギや白ネギは時間のあるときにたくさん切って冷凍しておくと、日々の食事のしたくがとても楽になります。ジップロックに入れて凍らせたのち塊を崩す様にパラパラにします。凍ったまま料理に使ってもすぐ溶けるのでとても便利です。

◎キノコ

シメジやえのきは袋のまま保存もできますが、石づきをとってほぐしてからの方が使う時に便利です。

◎しょうが

しょうがも皮をむいてそのままラップに包み冷凍庫へ!しかし、こちらはすりおろし専用になってしまうので注意してくださいね。使う時は凍ったままおろして大丈夫です!

◎にんにく

にんにくを一粒ずつバラし、薄皮が付いている状態でジップロックに入れて保存します。
使う時は水にさらすと薄皮がするっと剥けます。また凍ったままでもすったりスライスしたり出来るます

■無駄をなくして料理上手♪

一見面倒に感じる冷凍保存の下ごしらえですが、食材をしっかり使い切れて、また一回ごとの料理時間もとても短くなるので忙しく働く女子には是非試していただきたい!
お家に食材のストックがあれなば急な来客にも対応できて、あなたの株がグッと上がるかもしれませんよ…♪