イヤホンをよく使う大人は要注意!激痛を伴う「耳ニキビ」の恐怖


耳ニキビ

ニキビは額や口周り、背中、お尻など体の様々な部分にできてしまいますが、ニキビの中でも「最も痛い」と言われる耳ニキビをご存知ですか?今回は、耳ニキビの恐怖と予防法をご紹介します。

■耳ニキビは激痛?

耳は意外にも、ニキビができやすいパーツです。しかも他の場所にできるニキビとは異なり、虫刺されのように腫れたり、痒みを伴い、掻いてしまうと破裂して膿が出てくる…といった恐ろしいものです。耳の中は自分では見ることができないため、でき始めはニキビだと気づかずに手で触ってしまい、悪化させてしまうことが多いそうです。
また、耳ニキビは、ホルモンバランスの乱れや内臓の不調の表れだと言われています。放っておくと頭痛を伴う激しい痛みを引き起こすので、速やかに対処しましょう。

■不潔なイヤホンが耳ニキビの原因に

耳ニキビを防ぐために、以下のことに注意しましょう。

○寝具を清潔に保つ

耳に直接触れる枕カバーには皮脂や汗、唾液などが付着しており、不潔なままにしておくとニキビができやすくなります。

○洗い忘れ、すすぎ残しをしない

お風呂に入った際はボディソープで耳をキレイに洗い、しっかり泡を流しましょう。特に耳の裏側は、シャンプーやリンスが残ってしまうことがあります。また、洗った後はタオルで水分を拭き取ることも忘れずにしましょう。

○イヤホンを定期的にきれいにする

日常生活でイヤホンを使って音楽を聴くことが多いという人は、イヤホンの手入れをきちんとしていますか?イヤホンにはホコリや皮脂などの汚れがたっぷり付着しています。タオルに水と少量の石けんを含ませ、丁寧に拭きましょう。

また、その他のニキビと同様にストレスや食生活の乱れなどが原因でできてしまうこともあります。

■もし耳ニキビができてしまったら…

むやみに触ることは絶対に禁物です。また、髪の毛が患部に触れないよう、髪を束ねておくと良いでしょう。ニキビが完治するまでは、ボディソープではなく洗顔料を使ってケアをしましょう。
激しい痛みを伴う場合は、直ちに耳鼻咽頭科や皮膚科の専門医に診てもらうことをおすすめします。鎮痛剤や飲み薬を処方してもらうことができるので、一番確実に治すことができます。

いかがでしたか?
耳ニキビは一度できてしまうと赤く腫れてなかなか治りません。日頃から耳周りを清潔に保つよう気を付けましょう。