世界の憧れ、バービー人形のすっぴんを初公開?素顔のバービーが教えてくれた大事な事


バービー

世界中から愛されている「バービー人形」。長いブロンドヘアーに青い瞳、そしてあの抜群のスタイルで着こなすのは時代を彩るハイセンスな洋服たち!まさに女の子の憧れですよね♪

その憧れが強すぎるあまり、世の中には大人になってからも“バービー人形みたいになりたい”という想いを捨てきれず、美容整形を繰り返している…そんな人もいるようです。
でも、それくらいバービー人形の魅力は人を夢中にしてしまうということですね!

しかしなんと今回、そんな世界中の女の子の夢を壊すような画像が公開されたんです!
その真相と、そこから読み取る“本当の美しさとは?”という疑問を考えていきたいと思います!

■バービーの素顔?

今回、密かに物議を醸しだしている問題の画像というのはコチラ!

バービー

ずばり「バービーのすっぴん画像」です。これはメキシコのグラフィック・アーティスト Eddi Aguirreさんが作った作品でもちろん公式のものではありませんが、これはかなりの衝撃画像ですよね。

■完璧な美人はいない?

左側のすっぴんバービーは、トレードマークでもあるパッチリお目目は見る影もなく、目の周りは色素沈着でうっすら黒ずみ、二キビ跡やシミが目立った肌にはほうれい線もくっきり。
薄く生気が感じられない唇と、歯には矯正器具を付けています。頭も生え際がプリン状態。
あの世界の恋人であるバービー人形も実は普通(以下?)の女の子だったんですね。あくまで非公式ですが。

作者であるEddi Aguirreさんは、「この世に完璧な美人なんていない」ということを示唆したかったんだとか。
冒頭にあるように、バービーを目指して整形や無理なダイエットを繰り返す女性たちに向け、そもそもバービーは「人形」であり、実在の女性たちがバービーを目指すのは非現実的だということも伝えたかったようです。

■本当の美しさって?

今「ナチュラルな美しさ」が注目されています。
これまでのように、メイクや洋服で無理に自分を飾りたてる“作られた美しさ”ではなく、本来のその人の内面の豊かさを引き出すような“ありのままの美しさ”が多くの女性に共感されているんです。

そういった視点から見れば、すっぴんのバービーにも愛着が湧いてくるような気がしませんか♪きっとバービーがこれほど長い間世界中から愛され続けている理由は、あのファッショナブルな外見のせいだけではないのかもしれません。
皆さんもすっぴんとは言わずとも、まゆ毛とリップだけのナチュラルメイクだけで出かける日を作ってみるのもいいかもしれませんね♪