ネイルにも自分に合う色があった!肌の色から選ぶコツ


Exif_JPEG_PICTURE

ネイルカラーを選ぶとき、自分の好きな色を選ぶ人がほとんどですよね。でも塗ってみると思ったほど可愛くなかったり、何だかくすんで見えたり・・・ファッションと同じでネイルにも似合う色があるのです。

■肌の色に合わせる

自分に似合うネイルカラーというのは、肌の色によります。いつもネイルが可愛い人は、上手に自分に似合うカラーを選んでいます。

○ライトイエロー

日本人に一番多いと言われる、色白で黄色みがかっている肌。この色にはライトベージュやサーモンピンクなど、中間色の微妙な色合いが似合います。

○ダークイエロー

色黒で黄色みがかっていて、日焼けしたような小麦肌の方は存在感のある色が良いです。ゴールドや赤、ブラウンなどをシックに仕上げます。

○ライトレッド

色白でほんのりピンクがかっているような肌。メイクもピンク系が似合うように、ネイルもピンクやローズ系がばっちり似合います。ピンクベージュといった柔らかいカラーもおすすめ。

○ダークレッド

色黒でピンクがかっている肌には、濃いめのピンクや赤を。インパクトのある鮮やかな色が映えます。アートも思い切ってOK。

■爪の形にもこだわりを

あまり気にしたことのない爪の形ですが、こちらも似合う形というのがあったのです。

○オーバル型

爪が大きめ、指や手ががっちりしているタイプの方は爪の先に向かって丸みをつけたオーバル型がぴったり。指先の印象を柔らかく、繊細に見せる効果があるため、指が太い・短いという方にもおすすめ。

○ラウンド型

サイドはストレートに、爪先には少し丸みをつけるラウンド型は、爪が小さめで手や指がふっくらしている方に。指先をほっそりと上品に見せることが出来ます。

○スクエアオフ型

爪が長めだったり平らだったり、立体感を持たせたい方には筒状のスクエアオフ型がおすすめです。爪先とサイドはストレートにし、コーナーに少し丸みをつけると綺麗に整います。

いかがでしたか?次のネイルカラー選びに、是非参考にしてみてくださいね。