そのアイシャドウ何年目…?コスメにも消費期限が存在することを知っていましたか?


コスメ

皆さんはコスメをどのように収納していますか?普段使いのものはポーチに入れている方が多いと思いますが、お休みの時やイベントの時などたまにしか使ってないものは自宅のコスメボックスやドレッサーにしまっていますよね。
たまにしか使わないそのコスメたち、いったいいつから使っているか覚えていますか?
1年、2年。物によってはそれ以上なんてことも…?
そんな方達に今回お話したいのが「コスメの消費期限」についてです。

■知ってましかた?コスメの消費期限

メイクを行う女性なら心当たりがあると思います。まだ使い切ってないのに関わらず新しいコスメを買ってしまい、どんどん増えて行ってしまう経験。
でも、また使うかも…と古い物も捨てられずに、気付いたらマスカラだけで5~6本なんてことも?

しかし、コスメだって消耗品です。使い切らないとどんどん悪くなっていってしまうんです。
悪くなった物を使っていると、発色や化粧のりが悪くなるだけではなく、肌荒れや炎症を招く原因にもなりかねません。

■期限を過ぎたコスメが招くトラブル

化粧水や乳液を始め、メイクアップコスメなどは手を使って使用することが多いですよね。
手にはたくさんの細菌が存在していて、普段は悪さをしないようなものでも、長時間の放置や湿気などで有害なバクテリアとなり増殖させてしまうことに!
そんなバイキンだらけの物を顔に付ける…それだけでトラブルが起きないはずありませんよね。
なかなか治らない大人ニキビや吹き出物などで悩んでいる方、もしかしたら古いコスメを使っていませんか??

■どれくらい持つの?

ではコスメの消費期限とはどのくらいなのでしょうか。コスメ自体に記載もないので難しい所ではありますが、種類別に大方の消費期限を紹介します!

◎ファンデーション

・リキッド6か月
オイル部分が分離してきたら変え時

・パウダーは2年
硬くなったり、もろく崩れやすくなったら変え時

◎マスカラ

出来れば3ヶ月以内に使い切りましょう。

◎アイシャドウ

・パウダー2年
・クリームやリキッド6か月

アイシャドウはコスメそのものよりもチップやブラシを清潔に保つ事が大事です。
たまに水洗いしてしっかり天日で乾かしましょう。

■保管状態も大事!

上の期限以内であってもフタを開けっぱなしで放置していたり、お風呂場など湿気の多い場所に置いていう場合は状態が早く悪くなってしまいます。
保管する時に気を付けたいのは
・直射日光を避ける
・高温多湿を避ける
・フタはきっちり閉める
・出来るだけ指で触らず、清潔なチップやスポンジを使用する。
などです!

皆さんも、いつも新鮮なコスメでメイクアップするように心がけて肌トラブルを回避しましょう♪