ストッキングがまた伝線・・・そのまま捨てずに再利用!


ストッキング

まだ数回しか履いていないストッキングがまた伝線!そのまま捨てるのはもったいないですよね。意外にもいろんな活用法があるのです。

■日々の掃除に大活躍

テレビでも紹介された掃除術で、片脚分3本を用意して三つ編みにして歯磨き粉と一緒に蛇口を磨けばピカピカになります。次に、針金ハンガーを伸ばしてひし型にしてストッキングに差し込めばストッキングハンガーを作ります。これを使うと掃除機や手の届かないホコリ取りに大活躍するのです。ストッキングの静電気の力で細かいホコリをキャッチするため、一つ作っておくと便利です。
もっと簡単な方法として、スリッパにストッキングを被せて毎日生活するだけでおもしろいように床のゴミが取れます。重ねて装着しておくと、はがすだけで次々と新しい状態になるので楽です。筒状に切断して、モップに装着するのもおすすめ。

■靴のケアにも使える

靴墨を塗った後、ストッキングで磨くとツヤが出ます。出掛ける前にさっと拭くだけでも綺麗になるので、一度お試しあれ。ストッキングを適当な長さに切って、ハイヒールの先に詰めるとつま先が痛くならないため、ヒール靴が苦手な方には良いですね。
冬に履いていたブーツがそのままになっているという方は、ストッキングをブーツより少し長めに切って、中に新聞紙などを詰めるだけの簡単ブーツキーパーがおすすめです。

■そもそも伝線させたくない・・・

ストッキングが長持ちすれば再利用の必要もないですね。まず、おろしてすぐに履いてしまうのではなく、伝線しないように予防をしましょう。ストッキングを酢水につける、冷蔵庫に入れて一晩寝かせる、水で濡らしてから冷凍庫で凍らせるなど、さまざまな方法があります。やらないよりも確実に効果はあります!

スカートやショートパンツを履いて出かけたいけど、生脚はまだ出せないという方。ストッキングと上手に付き合っていきましょうね。