細く見せるにはコツがある!上手な着痩せでダイエットいらず


着痩せ

女性なら常に身体を綺麗に見せたいと思いますよね。そこで、ダイエットをしなくても痩せて見せられる着痩せのコツをお教えします!

■似合う服を選ぼう

着痩せの最大のポイントは自分に似合う服を着ることです。自分の良さを最大限に活かす服を選べば、スタイルが良く見えます。
まずは似合う色から探しましょう。何かを見た時に1番に目に入ってくる情報は色だそうです。その色には大きな力があり、人は無意識のうちのその色が持つ力の影響を受けます。モノトーンで統一すると視覚的効果を得ることが出来ますし、暖色は全体的に着膨れしてしまうので注意です。
次に自分の体型を改めて見直し、似合う服を見つけます。一般的に顏や体のシルエットがふっくらしている人は、曲線的なふんわりとした柔らかいデザイン、がっちりとした人はボリュームのある柄やデザインだとバランスが整います。身長が高くすらっとした体型の人は、シンプルなスタイルがおすすめ。

■お悩み解決!アイテム選び

○二の腕が気になる方へ

細くて華奢な腕になりたい方は、二の腕が一番太いところで袖が切れているものは危険です。ゆとりのある長袖を着て手首を出したり、五分丈・七分丈のものを選んでみたりしましょう。

○胸が気になる方へ

胸が大きくて太って見える方は、襟元が大きく開いたデザインですっきり見せましょう。反対にボリュームを持たせたい方は、Aラインのトップスやワンピースが◎

○太ももが気になる方へ

すらっと綺麗な太ももに憧れる方は、裾の広がったフレアスカートを着ると上手に隠しながらも細く見せることが出来ます。また、黒や寒色系を選ぶとより引き締まって見えます。

○おしりが気になる方へ

おしりが大きい人や腰が張っている人がふんわりとしたスカートを履いてしまうと、余計に下半身にボリュームが出てしまいます。そして意外にも今流行のタイトスカートを履いた方が、おしりを小さく見せられます。

いかがでしたか?これからショッピングに行くときは、自分に似合う服を見つけるように心がけましょう。