実年齢より年上に見られる!○○のシワを生むNG習慣をセルフチェック


眉間のシワ

あなたは自分の顔の“眉間”をまじまじと見たことがありますか?「眉間にシワなんて、おばあちゃんの話でしょ?」なんて思っている人ほど要注意。最近では年齢に関係なく、眉間にシワが寄っている人が多く、少しだけだとしても「どんなに若い人や美人な人でも老けさせる」恐ろしいものです。そこで今回は、知らず知らずの間に眉間のシワを生む原因をご紹介しますので、当てはまるものがないかチェックしていきましょう。

□デスクワークが多い

常に近くの物を見ている時間が長いという人は、非常に目が疲れやすく、知らぬ間に目に力が入ってしまうので、結果的に眉間にも力が入り、シワが寄ってしまいます。

□スマートフォンを操作している時間が長い

通勤時間中などにずっと下を向いてスマートフォンをいじっているという人は要注意です。眉間だけでなく、アゴや頬など顔の様々な皮膚がたるんでしまう原因となります。

□目が疲れている

視力に合っていない眼鏡やコンタクトを使用したり、パソコンやスマートフォンのブルーライトを浴びている時間が長い人の中には、「目がしょぼしょぼする」「目が重い」といった症状を抱えている人が多くいます。そして無意識に目を細めたり、目の周りの皮膚に負荷をかけてしまうことで、シワが生まれてしまいます。

□眉を上げる、額にシワを寄せる等の癖がある

眉を頻繁に動かす癖がある人は、表情が豊かだという良い面もありますが、シワができやすいので注意しましょう。

□額を出していることが多い

額を出すヘアスタイルが多い人は、前髪や帽子などでカバーしている人と比べ、額が浴びる紫外線量が多く、肌の乾燥等のダメージが蓄積されていきます。

□スキンケア不足

乾燥肌やコラーゲン不足により、眉間の皮膚が硬くなり、シワとなってしまいます。

□ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていると、無意識のうちに表情が硬くなって眉間に力が入ったり、睡眠中も眉間にシワを寄せてしまっていたりします。

いかがでしたか?
一つでも当てはまるものがあったら、顔の加齢を食い止めるために今すぐ改善しましょう。