朝が苦手なあなたに!!知って得する生活リズムを正す秘訣


生活リズム

睡眠をはじめとした生活リズムが崩れ、なかなか朝起きられない方へ。辛い朝を乗り切る方法をご紹介します!

■ちゃんと眠れている??

すっきり起きられない原因として、質の低い睡眠をとっていることが挙げられます。以下の行動に思い当たる節がある方は改善しましょう。

・睡眠4時間前に食事をする
・夜遅くまでPCやスマートフォンを触っている
・就寝1時間前に熱すぎる、冷たすぎる飲料を飲む
・平日と休日の睡眠時間に2時間以上の差がある
・起床時間がまばらである
・運動をする習慣がない

これらの行動をとっていると、寝た気がしない、疲れがとれない、集中力が低くなる、など様々なデメリットがあります。

■起きた後にするべきこと!

まずは1つずつ、すぐに出来そうなことからやってみましょう。

○起きる時間を守る

就寝時間が毎日違っても、起床時間は一定に保つようにしましょう。それを守るように心がけると、少しずつ朝起きることが楽になっていきます。

○水を1杯飲む

朝起きたら、まずはコップ1杯の水を飲みます。人は眠っている間に大量の汗をかくため、乾いた身体に水分を与えることで、目を覚ます効果があります。

○起きたらまずは朝日を

起きたらすぐにカーテンを開けて、朝日を浴びるようにしましょう。室内でも窓の近くにいれば太陽の光をちゃんと受けることが出来ます。

○夕食は質素に、朝食はしっかり

寝る前に必要以上のエネルギーを蓄える必要はありません。朝起きて、その日1日活発に動いたり頭を使ったりするために、朝ごはんでしっかりエネルギーを補給しましょう。

○寒さに負けない

まだ朝は少し肌寒い今の時期、寒いとどうしても布団から出られないですよね。起床時間の30分前に暖房を予約しておくのが効果的。また、身体だけでも熱いシャワーを軽く浴びると頭がすっきりします。

実践してみたいことはありましたか?大事な日に寝坊しないためにも、日々の生活から見直してみましょう。