おにぎりダイエットで白米を我慢しない!短期間で痩せたい方におすすめ


おにぎり

炭水化物であるご飯はダイエットの大敵とよく言われています。しかし、炭水化物の中でもお米はダイエットに効果的なのです!美味しいおにぎりを食べて短期間で痩せましょう。

■おにぎりを食べて痩せるポイント

ほかほかのご飯ってどうしても食べたくなりますよね。ですが、ここでダイエットに良いとされるのは冷ましたご飯です。ご飯は冷ますことで「レジスタントスターチ」というデンプンに変わり、大腸でゆっくり消化されます。便秘改善にも効果的なのです。
ダイエットの大敵とされていたご飯も、おにぎりにして冷ましてから食べる事で、ダイエット効果を最大限に生かせるということです。これならダイエット中も我慢せず白いご飯が食べられますね。

■心がける日々の食生活は?

短期間で痩せるためには、朝食におにぎり1個、昼食に3個、夕食に1~2個食べる方法がおすすめ。しかし、おにぎりだけを食べるのでは栄養が偏ってしまいます。そのため、おにぎりをメインとしておかずは野菜の味噌汁や生野菜、漬物、豆腐、納豆などを選びましょう。野菜を食べるときにはドレッシングは高カロリーなため、塩やポン酢を使ってください。そしておにぎりの具は、梅干しや昆布などシンプルなものをチョイス。

■玄米おにぎりに挑戦

毎日同じ具のおにぎりだと飽きてしまうという方には、玄米おにぎりもおすすめです。ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富でありながら、白米よりも固めの玄米は無意識のうちによく噛む癖がつき、満腹感が得やすいです。他にも、発芽玄米や雑穀米などでも不足しがちな栄養を摂ることが出来ます。

おにぎりダイエットは日々の食事内容で脂質や糖分を多く摂っており、お酒も毎日飲んでいる人にはうってつけのダイエット法です。日本ならではの食事である和食に立ち返り、食生活を見直す良い機会にもなりますね。まずは1週間、おにぎりをメインとした食事に変えてみましょう!