男心をくすぐる通りすがりの残り香美人♪シャンプーの香りを長く持続させる為の方法!


シャンプー

すれ違いざま、風になびいた髪からふんわり石鹸の良い香りが…。なんて、まさに理想的な“キレイなお姉さん像”ですよね!
香水などの作られた香りではなく、シャンプーのほのかな香りというのがミソ!そんな美人は漫画の中だけの話と思ってはいませんか?
実はシャンプーの香りをより持続させるための方法が存在します!今回は残り香美人になるべくその方法を紹介したいと思います♪

■男性からも安定の支持!

男性が好む女性の香りとして長年高い支持を得ているのが石鹸の香り。
理由はお風呂をイメージさせるそれらの香りは清潔感があり、私生活の正しさが垣間見えるようで好印象なんだそうです。
次いで人気なのも、柑橘系の香りとやはり清潔感のある爽やかなものでした。
この結果から見てもやはり、シャンプーの香りは理にかなったモテポイント!

ではさっそく、シャンプーの香りをより長く持続させる為の方法を紹介します!

■シャンプーの香りを残す洗髪方法にトライ!

①シャンプー前のブラッシング

髪を洗う前に丁寧なブラッシングをしましょう!髪についたほこりや汚れを落とすと同時に頭皮が適度に刺激され、血行がよくなります。髪と頭皮の健康の為にも必ず行うようにしましょう。
この脱衣所でのひと手間をすることによって随分効果が変わってきます!

②しっかり髪を濡らす

髪をサッと濡らしたらすぐにシャンプーを付けてしまう人が多いかと思いますが、これはNG。髪の芯までしっかりと水分が浸透するように、予洗いのような感覚で充分にすすぎましょう。
以上の動作をしっかり行えば、この時点で頭の汚れはほとんど落ちてしまいます。またシャンプーの有効な成分がしっかりと髪に染み込むので香りも長持ちします。

③泡で洗う

シャンプーを手から直に頭に付けてしまう人が多いかと思いますが、これも実は避けたい動作の一つ。
シャンプーは事前にしっかり泡立ててから髪に付ける様にしましょう。シャンプーは泡で洗うとういうのが基本です!髪同士の摩擦が軽減され、ダメージを防ぐこともできます。

④すすぎは念入りに

シャンプーの香りを残す為にはきちんとシャンプーを落とすことが肝心。いっけん矛盾のようにも見えますが、シャンプーの洗いのこしはフケや臭いの原因を作ってしまいます。
洗う時よりも時間をかけてしっかり丁寧にすすぎましょう!

⑤しっかり乾かす

濡れたままでは臭いの原因に!せっかく念入りに行ったシャンプーも無駄になってしまいます。また傷みの原因にもなるので、きちんと乾かすようにしましょう!

■美人は生活態度もゆったりきっちり♪

こう見ると、正しい丁寧な洗髪こそがシャンプーの香りを持続させる一番の方法だったんですね♪
確かに、特別な事をしないで普通のことを丁寧に行うところにも美人要素が隠されているような気がしますよね!
皆さんもほのかに香るシャンプーの香りで気になるあの人をゲットしちゃいましょう!