この夏のトレンド!『ビリケン』をお洒落に履きこなそう♪


ビルケン

春夏に向けてそろそろ押さえておきたいのが「サンダル」。今年のトレンドは何といっても「ビルケン」ではないでしょうか!
誰でも一度は目にしたことのあるビルケンのサンダルは、今までどうしてもラフすぎる印象のためデイリー使いには向いていないように思われがちでした。しかしトレンドの追い風によりそのバリエーションも豊かに揃い、様々なスタイルに応用可能になっているんです♪
今回は、これからのシーズンに役立つこと間違いなしのビリケンを紹介したいと思います!

■ビルケンとは?

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の事で、ドイツの靴メーカーです。
日本ではサンダルが有名なので、そのデザインそのものをビルケンと呼んだりしますが、本来はビルケンシュトック社のアイテムを指します。

ビルケン製品は、足の形にフィットするように作られているのが特徴で、深いヒールカップで足を包み込むような形状で、履いているうちにだんだん使用者の足形になじむようになっています。
豊富なラインナップもその人気の秘密。

■健康サンダル?

日本ではしばしば健康サンダルと混合されがちですが、あながちその発想も間違いではありません。
ビルケンシュトックは草創期、メーカーの最大の特徴であるフットベット(足の凸凹に合わせた中敷き)が医療部門から大きく評価されました。そこからビルケンシュトックの靴は拡大していったのです。

その後発表されたサンダルをヒッピーがファッションに取り入れたのを機に、ジーンズやTシャツなどラフな格好にビルケンシュトックを合わせるスタイルが生まれました。

この二点からも何となくわかるように、ビルケンの人気はその履き心地の良さにあります。

■ラフからきちんとまで!

いくら履き心地が良いと言ってもラフすぎてはデイリーでは使えません。
そこで今回オススメなのはビルケンでもボストンというタイプのもの。サンダルと言っても足の甲は隠れるタイプで、かかとのない靴という形状。
不思議とヒールが無くても「きちんと感」が出るデザインはスカートにもジーンズにも合いますよ

その他にも、ラムゼスやギゼというモデルのものはTHEサンダル!という形状なので、この夏はペディキュアとのコーディネートを楽しんでみてもいいかも…♪
お値段はサンダルにしては少々お高めですが、履いていくほどに自分の足にピッタリフィットしてくるビルケンは何年も愛用できるアイテム。
是非この夏ビリケンのサンダルを検討してみてはいかがでしょうか!