表情豊かな女性になりたい!笑顔だけでなく様々な表情を魅せるには?


表情

就職や転職など4月からの新生活がスタートし、まだ緊張感を感じながら過ごしてはいませんか?緊張すると顏の表情が硬くなってしまいがちです。

■理想的な表情豊かな女性

男女ともに約8割の人が表情豊かな女性を魅力的だと捉えているそうです。喜怒哀楽をはっきり分かりやすく表現することで、周囲に明るい印象を与えることができます。反対に、表情が硬いままでは相手に自分の良さが伝わりにくく、顔の筋肉そのものが硬くなってしまいます。

■まずは表情筋を鍛えることから

顏にはたくさんの表情筋があるのはご存知でしたか?笑顔はその表情筋の動きによってつくられます。顔の筋肉を使わないと、顔のハリや弾力がなくなりシワやたるみの原因になることも。緊張する場でも笑顔を見せるためには、日頃から表情筋を鍛えておくことが大事になります。

・口角を上げて笑う
・顏全体や目を思いっきり開いてすぼめる
・大げさに発音しながら口を動かす

この3つのトレーニングを毎日続けるだけで自然な笑顔が出来るようになるほか、小顔になる効果も期待できます!是非実践してみて下さい。

■今までの意識を改善

表現するということは自分の感情を外に出すということです。そのために大切なのは、心を動かされるような体験をすること。泣ける映画を観て思いっきり涙を流したり、お笑い番組を見てお腹から笑ったりと、いろいろな体験をすることで自然と感情表現が豊かになります。
自分で「笑顔になった」「喜んだ」と思っていてもそれを見た人がそう感じなければ意味がありません。少しオーバーなくらいに感情を出すように心がけましょう。

笑顔が素敵な女性はもちろん魅力的ですが、くるくると変わる表情が見逃せない女性はさらに魅力的に感じませんか?感情を表に出すことが苦手な方も、まずは意識から変えていきましょう。この春はいつもと違う自分になってみませんか?