ケミカルピーリングは肌に良い?悪い?正しいケアでうるツヤ肌に


ケミカルピーリング

美容に興味のある女性なら一度は耳にしたことがあるだろうケミカルピーリングですが、詳しいことはあまり分からないという方は多いかもしれません。試してみる前に、まずは正しい知識をつけましょう!

■ケミカルピーリングの基礎知識

ケミカルピーリングは皮膚に薬剤を塗布することで皮膚表面の古い角質を取り除き、新陳代謝を促進しきめ細かい皮膚へと導きます。ニキビ、ニキビ跡、シミや肌のくすみ、小じわ、色素沈着、開いた毛穴などさまざまなトラブルに効果があると言われています。
治療時間は、部位によりますが顏であれば30分前後。1回の治療では効果が低いため、複数回の治療が必要になってきます。ニキビ治療は二週間に1度のペースで、だいたい5~10回。くすみには5回程度で効果が期待でき、シミの治療は数ヶ月から数年かかる場合もあります。治療の料金は、1回につき1~2万円程度かかります。

■気になる副作用は・・・

ケミカルピーリングを行うにあたり、かさぶたや赤み、肌荒れ、にきびの増悪などの症状が現れることがあります。しかしこれは正常に化学反応が進んでいる証拠とも言えます。継続して行うことで副作用はなくなり、次第に効果が現れます。
しかし、自分に合わないピーリング剤や強すぎる薬の使用、長時間や高頻度の施術により肌を逆に悪化させることもあります。あまりにも上記のような症状がひどい場合には、皮膚科医を受診するようにしましょう。

■エステサロンで騙されないで!

過去、エステサロンで行われたケミカルピーリングで強い薬を多用し、皮膚トラブルの被害が多発し問題になったため、今ではケミカルピーリングは医師のみが行える医療行為であると定められました。専門知識を持つ医師によって診察を受け施術してもらうことで、より安全に効果的な結果が得られます。
エステサロンなど医療機関以外のケミカルピーリングは違法行為なので十分気を付けてください!

最近では、自宅でも簡単にできるピーリング化粧品が出てきて誰でも安心して使用することが出来ます。これからも自分の肌と上手に付き合っていきましょう。