スマホ選びは慎重に!今注目の機種はどれ??


スマホ

今や持っていて当たり前のスマートフォン。国内シェアは日々数字を伸ばし、現段階では携帯電話を持つ人の約半数はスマホを使っています。今注目を集めているスマホをまとめてみました。

■圧倒的な人気を誇るiPhone

言わずと知れたiPhone。日本では3人に1人が使っているそうです。洗練された操作性とアプリの充実度は、他のスマホと比べ一歩先をいっています。最新機種は高速通信の規格であるLTEに対応し、音声認識ソフトSiriの精度もアップ、カメラ機能もパノラマ対応など一世代前のiPhoneと比べても多くの面で優れています。
ついにソフトバンク、au、docomoと3社で購入可能となったため、キャリアをわざわざ変えなくても機種変更が可能に。iPhoneは現時点で最も有力な選択肢と言えるでしょう。

■世界的に支持されるXperia

ソニーが開発し、Androidの中でも高い人気を集めています。最大の特徴としては、ソニーの最新ミュージックプレイヤーと高品質のカメラ機能が挙げられます。大画面ゆえに、動画視聴や電子書籍なども十分に楽しめるでしょう。また、防水機能やワンセグ、赤外線など幅広く活用できます。ミュージックプレイヤーとしての機能を求める人に有力なXperiaは、auイチオシのスマホです。

■ARROWSならバッテリーの心配いらず

ワンセグやおサイフケータイ、赤外線、防水機能、指紋センサーなど豊富な機能を兼ね備えるARROWSは、これだけのサービスを搭載しながら軽量化を実現している点が魅力的。そして省電力ディスプレイと大容量バッテリーにより、とにかく電池の持ちが良いのです。スマホの中でも最高クラスを誇る1310万画素のカメラでは、静止画や動画ともに高い映像技術を体感できます。こちらもiPhone同様に3社で購入できます。

■消費増税を乗り切るための格安スマホ!

素晴らしい機能を備えたスマホの通信代は、どうしても高くついてしまうもの。そんな悩みを解決したのが、スーパー大手イオンが提供し始めた端末代と通信料金がセットで月額2980円の格安スマホ。今月に入り発売し、わずか数日で在庫を売り切る店舗が続出するなど、非常に注目を集めています。
この格安スマホは、携帯会社から回線を借りて通信サービスを展開している日本通信と組んで提供しています。通信速度を抑え、通話やウェブ閲覧などの機能に絞ることで通信コストを削減し、低価格を実現しました。新しいスマホの登場に期待が高まります。

今買い替えをお考えの方は、時間をかけて悩み決断することをおすすめします。自分のニーズに合ったスマホを選びましょう!