ガチガチ肩こりで辛い…。女性と肩こりの関係を知ってスッキリ症状改善!


肩こり

肩凝りに悩んでいる人たくさん居るのではないでしょうか?実は肩凝りは女性にこそ多いのを知っていましたか?
その理由と原因を知ることで、肩こりの改善に繋がるのではないでしょうか!そこで今回は「肩こり」について詳しくお話したいと思います!

■そもそもなぜ起る?

肩こりは、首の後ろから肩、背中にかけての筋肉が疲労・緊張することで起こります。
血行が悪くなって酸素が十分に行き渡らないため、老廃物が出て行かず末梢神経を刺激するのです。これが「コリ」の正体です。

肩こりでやっかいなのは、老廃物によって神経が刺激されると、筋肉や血管が緊張・収縮してしまうこと。つまり、肩こりがさらに肩こりを生むという悪循環に。
肩こりがもうずっと長い期間続いている人が多いのはこのため。

■女性と肩こりの深い関係

厚生労働省の調査によると、女性が訴える自覚症状ナンバー1は「肩こり」なんだそうです!
女性に肩こりが多い原因のひとつとして、女性は男性に比べて首が細く、なで肩の人が多いため、首や肩の筋肉が少ないことが原因になっていると考えられています。
また、女性に多い冷え性も原因のひとつで、血行が悪くなることは肩こりを起こしやすくなります。
その他にも、バストの重みやブラジャーが肩に負担をかけているケースも。

■その癖が肩こりの原因かも?

肩こりは先にあるような身体の作りが招いている場合と、普段の動作や行動が意外にも肩こりに結びついているケースがあります。
下の項目がその代表的なもの。思い当たる人も多いのではないでしょうか?

・バッグをいつも同じ側の肩にかける
・椅子に浅く腰かけて、背もたれにもたれかかる
・歩くとき、座っているときにあごが前に出ている
・猫背
・長時間同じ姿勢で居ることが多い

これらもすべて肩こりに繋がる動作です!

■肩がガチガチになってしまった時は

もし、いろんな対策をしても肩こりを発症してしまった時には、出来るだけ温めるようにしてください。
筋肉の緊張がやわらぎ、収縮していた血管が広がるので、血行がよくなります。
濡らしたタオルをレンジでチンしたホットタオルを肩にあてたり、市販の温湿布なども効果的です。

また、お風呂にゆっくりとつかることも大事。全身が温まって血行がよくなるだけでなく、心身の緊張を解きほぐしてくれます♪

適度な運動(簡単なストレッチ程度でもOK)を心掛けて、こり知らずの快適な毎日を送りましょう!