ブーツ好きは要注意!おじさんの病気じゃなかった…女性の約70%は水虫に感染している事実!


水虫

冬のお洒落にはブーツは欠かせないアイテムでしたよね!
これからの季節も編上げショートブーツやワークブーツといったカジュアルなアイテムで行楽に出かけたいもの!
ですが、ひとつ気になることが…。それは水虫の心配です!
「水虫なんておじさんがなるものでしょ?」と油断しきっているあなた!実は女性の約70%は水虫を発症しているという事実があるんです!!他人事ではない水虫問題。
今回はその対策となってしまった時の対処法を紹介します!

■5人に1人が感染?

冒頭で70%の女性が感染していると書きましたが、首都圏の統計によると5人に1人の女性が水虫に感染しているという結果になったそうです。

これはかなりの割合です。しかも、一口に水虫と言っても様々な種類があるので、一見症状が分かりにくい物も存在します。その為、自分が水虫だという自覚が無い人も多いんだとか…。あなたは大丈夫でしょうか??

■3つの水虫を見極める!

それでは水虫の種類を見て行きましょう!
水虫は大きく3つの種類に分かれます。

◎『趾間型(しかんがた)』

足の指の間にできる『趾間型(しかんがた)』が一番多いパターンで、白くふやける、赤くただれて皮がめくれる、かゆみが出るタイプです。

◎『小水疱型(すいほうがた)』

足の裏、足の周囲など床や靴底に接触する部位にできる『小水疱(すいほう)型』は、赤い小さな水ぶくれのような水泡ができます。かゆみが強いです。

◎『角化型(かくかがた)』

足の裏全体にできる『角化型(かくかがた)』は、足の裏や周囲が硬く白っぽくなってガサガサになり、皮膚がめくることがあります。
この角化型は水虫とは気付きにくいタイプ。皮がめくれてパラパラ落ちるため感染の原因になることが多いです。

上の二つのように明らかな症状が見える場合はいいですが、下の角化型の場合は気付かずにスルーしてしまう場合も多いのだとか。

■簡単にできる水虫対策!

水虫を発症してしまった場合は速やかに病院に行きましょう。また、水虫はカビの一種なので生活習慣を変える必要があります。不衛生なスリッパやバスマットなどは処分するか、しっかり洗浄、除菌することが大事です。

また、水虫の症状が無い方でも、最近足の臭いが気になりだした、ブーツをよく履く、1日靴を履きっぱなし。などに当てはまる場合は水虫予備軍になっている可能性があります。

そういった方は、帰宅したらすぐに足を綺麗に洗い、ドライアーを使ってしっかり乾かしてください。
また、職場では靴を脱いで通気性の良いサンダルに履き替えるなどして、足の蒸れをなるべく取るように心がけましょう!

■早めの対策が肝心!

水虫というと、やはりおじさんのイメージがあり、恥ずかしくて人にはなかなか相談できない問題でもあります。
しかし、放っておくとどんどん症状が悪化してしまうので、気になる方は早めにお医者さんに相談しましょう!