肩こりを引き起こす原因は、当たり前に身に付けているものだった!?


肩こり

なかなかスッキリ解消出来ない肩こり。原因は実は私たちが日頃身に付けているものだったのです!

■見直したいアイテムあれこれ

○視力が合っていないメガネやコンタクト

肩こりは姿勢の乱れが原因の一つとよく言われますよね。その崩れを起こさせる一つとして、合わないメガネやコンタクトが挙げられます。目の周辺の筋肉の負担が増え、眼精疲労を引き起こすばかりではなく、さらに首や肩周辺の血行障害を引き起こし肩こりや頭痛を生じさせます。
気づかないうちに視力が変化していることもありますので、定期的に視力のチェックをし、自分の目に合ったメガネ、コンタクトを使用しましょう。

○毎日つける腕時計

普段何気なく身につけている腕時計ですが、利き手とは逆の手につけるのが一般的ですね。重くないので一日中つけっぱなしの人がほとんどだと思いますが、重さがなくても手首には負担になっています。
手首へ長時間負担をかけることが肩こりの原因となることもあるので、時々つける位置を変えたり、人と会わない時ははずしたり、工夫をしましょう。

○足と合っていない靴

合わない靴を履いていると、歩行の際に支障が出て、骨盤や上半身が歪んでしまいます。ファッション性を意識して、自分の正しい足のサイズに合わない靴を履いていると、足は血行不良を起こしてしまい、肩こりや首こりの原因に。
高すぎないヒール、適度なクッション性があるなど足に負担のかからない靴を選ぶようにしましょう。

○アクセサリーはつけすぎNG

重みのあるネックレスやイヤリング・ピアスをつける際には、左右のバランスをとるようにしましょう。いつも同じ重量のあるアクセサリーをつけるのではなく、たまにはつけないでお休みすることも大事です。

○サイズが合った服を

身体を締め付けるような洋服や下着を装着していると、血行が悪くなります。筋肉に乳酸などの疲労物質が溜まり、これが原因でさらに血管を圧迫し肩こりにつながります。少しでもきついなと感じるものは身につけず、正しいサイズのものを選ぶようにしましょう。

自分が今使っているもので気になるアイテムが見つかったら、一度選び直してみることをおすすめします。辛い肩こりが解消されるかもしれません!