水泳ダイエットで効率よくカロリー消費!上手に痩せられる秘訣とは


水泳ダイエット

ダイエットの成功例として水泳をよく耳にしませんか?ダイエット法に悩む方は、消費カロリーが非常に高い水泳ダイエットでしっかり体重を落としましょう!

■格段に高い消費カロリー

水泳の最大の特徴としては、その消費カロリーの高さです。1時間のウォーキングでだいたい120~150kcalが消費されるのに対し、水泳は平泳ぎ1時間で601kcal、クロールなら1139kcal消費します。他の運動と比べても、圧倒的な消費カロリーの高さを誇っています。

■どのような効果が??

どうして水泳はこんなにカロリーを消費できるのでしょうか?まず挙げられるのは、全身を使う運動であり、手や足だけでなく身体を水平に保つために腹筋や背筋も使っているということ。
さらに、水に入ることで身体にかかる水圧により血流の流れが良くなり代謝が上がります。また温水プールは通常体温より低い水温に設定されているため、身体は体温を保とうとエネルギーを燃やします。そのため水に浸かるだけでも、陸上にいるよりエネルギーを消費できるということです。
比較的体重の重たい人がジョギングやウォーキングをいきなり始めると、膝や腰を痛めてしまう恐れがあります。しかし水中では浮力がかかり身体が浮くので、体重が重い人ほど水に浮きやすく、楽に運動することが出来ます!

■水中ウォーキングもおすすめ

泳ぐのはちょっと・・・という方には水中ウォーキングをおすすめします!水中を歩くだけでも、十分ダイエット効果は得られます。背筋を伸ばし、前を向いて足裏をしっかりプールの底につけるように意識して歩きましょう。歩幅を大きくしてみたり、膝を高くして歩いたり、慣れてきたら自分で工夫してみるのも良いですね。最近のプールでは、歩く人用のコースが設けられているところもあるので、是非利用してみて下さい。

■無理せず継続を!

激しく泳ぎすぎると、かなり体力を消費してしまいダイエットというよりも筋肉が鍛えられてしまいます。また、自分にできる範囲で少しずつ距離や時間を伸ばす方が無理なく続けられます。まずは1ヶ月やってみて、効果を実感してください。

なかなか自分に合うダイエット法が見つけられていない方、夏に向けて水泳ダイエットで劇的に痩せてみませんか?