「今何してるの?」方言を使うと可愛く聞こえる?!日常で使えるセリフ


可愛い方言

今、彼は何してるんだろう‥‥
と思っても、なかなか聞きづらかったりします。
メールで文章にして打ってみると、
「何してるの?」
とてもきつい印象です。まるで束縛してるみたい‥‥

やわらかい印象にするために顔文字とかつけてみたりすると、
「何してるー??(*^ ^*)」
逆に裏がありそうなメールになってしまいます。(考え過ぎでしょうか。)

そんなときにつかえるのが方言!
きつい印象を一気に可愛らしいものに変えてくれます。

■「なにしよーん?」大阪弁にキュン。

男性からきた一通のメールに書かれていたのがこの一言。
「なにしよーん?」
関西だけでなく、四国の方でも使われているようです。
男性から、「何してるの?」とメールできたら、
束縛されているような感覚になり嫌に思ってしまいます。
彼氏であってもなんだか嫌な感じですよね。
しかし、関西弁にするだけで表現がやわらかくなって伝わるものです。
これは関東人特有の感じ方かもしれませんが、丸みがあって可愛い表現だと思ってしまうのです。

■「何してるの?」別の方言での言い回し

別の方言での言い方を調べてみました。
「なんしよん?」関西
「なんしょーるん?」岡山
「なんしよーと?」長崎
「なんしちょーと?」福岡
「なにしとんがけ?」富山
「どね〜しよんなら?」広島
「なんばしよっと?」九州
中には、きつい印象のものもありますが、「何してるの?」と聞かれるよりはいい印象を受けます。

標準語であっても、話言葉であれば声のトーンなどで可愛らしく伝えることはできますが、メールだとなかなか難しいものです。このように、方言を交えるとこでメールでのコミュニケーションが円滑に進むことがあります。
ぜひ、日常のメールで使ってみて下さい。