不幸な人はドライアイになる??いつでもウルウル綺麗な瞳をキープする為には…!


ドライアイ

会社では1日中パソコンと向き合い、家に帰ってもスマホやテレビなどで目を酷使している人が多い現代、これを読んでいる方の中にもドライアイで悩んでいる人もいるのでは?
しかし、体質のせいと諦めていてはいけません、じつはドライアイは様々な事態を引き起こす原因になりかねません!
そこで今回はドライアイについてのお話です。

■ドライアイは何故起こる?

そもそものドライアイの原因は涙が少ないこと。私たちの目の表面は常に涙のベールで覆われています。
涙はまばたきをすることによって生まれるのですが、パソコン画面を見ているときは、通常1分間に20回くらいあるまばたきが6~7回に減少してしまいます。このようにまばたきが減少すると涙が不足して目の表面が乾きやすくなってしまうんです。

また、ドライアイの人は涙のネバネバ成分である「ムチン」が少ないこともわかっています。ムチンは涙を目の表面にくっつける糊のような役割をしているのですが、ムチンが少ないと涙が出ていても目の表面に留まらないため、ドライアイになりやすいのです。
その為、涙が少ないからドライアイというわけではなく、涙はよく出るのに定着せず、すぐに涙のベールがはがれてしまうタイプのドライアイも近年急増しているんだそうです。

■不幸と感じている人はドライアイ?

ドライアイにおいて面白い研究が発表されたので紹介したいと思います。

なんとドライアイは自覚的な幸せ度と関係していることもわかってきたんだそうです!
自分は幸せだと感じている人にドライアイは少なく、逆に自分は幸せじゃないと感じている人にはドライアイが多いというのです。
うーん。信憑性はいかに・・・。

■ドライアイの対策を!

意識的にまばたきをすることで随分改善されます!
また、まぶたの裏や涙腺に涙のもととなる物質がたまってしまったり、汚れが詰まったりすると涙が上手く生成されずならなるドライアイを招いてしまう原因になります。
対策としては、粘膜のキワまでひいたアイラインなど、アイメイクを毎日きちんと落とすこと。
また、ホットタオルなどで温めて巡りを促してあげましょう!

ショボショボ疲れ目は私たちを老け顔に見せてしまいます!それを避けるためにも、いつもウルウルの瞳を保っていたいものですね♪