涙袋の最先端術!!友達とは少し違う魅力的な目元に


涙袋

今や女子の定番となっている涙袋メイク。しかしワンパターンになってはいませんか?友達より先を行く、最新のメイク法をご紹介します!

■7色のカラーでアレンジ

下まぶたにラメの入ったシャドウを入れ、その下にブラウンのシャドウかアイブロウペンシルで影を作るのは定番ですよね。このラメの入ったシャドウの色を、自分のなりたい雰囲気やその日の気分に合わせて変えてみましょう。

ピンク→色白を強調、愛らしく仕上げる
オレンジ→彫りを深く見せる、ハーフ顔になれる
ホワイト→透明感のある目元に、くすみもカバー
ゴールド→とにかくうるうる感を重視
ベージュ→自然に、さりげなく仕上げる

他にもベージュ+ゴールド、ホワイト+シルバーなど、色を組み合わせるなどアレンジも効きます。

■アイテープで作っちゃう!

二重メイクで定番のアイテープを涙袋メイクにも使っちゃいましょう。
(1) テープを貼る部分の油分をオフ
(2) 涙袋を作る位置を確かめる
(3) 涙袋を持ち上げるようにテープを押し込む
(4) テープの両端を着る
(5) アイテープを馴染ませる
これでまるで本物のような涙袋が出来ます!

■すっぴんでも涙袋を

メイク時だけでなく、すっぴんでも涙袋があれば良いですよね。まぶたを鍛えれば涙袋を作ることも出来ます。
まずは簡単なマッサージから。目の下側の骨に指をあてて、上にやさしく押し上げるだけです。人差し指と中指をあてて、目の下がぷくっとなったところで2~3秒待って離します。これを目頭から目尻まで繰り返しましょう。
次に下まぶたの筋トレです。目を何度も強くつぶり、力強いウインクを何度もします。そして上まぶたを手で持ち上げ、下まぶたでまばたきする感覚で上まぶたにつけるようにまばたきをします。これを続ければ下まぶたを鍛えることが出来ます。

人と同じ涙袋メイクは嫌!という方は、これらを是非試してみてください。いつもと違う目元になれますよ。