レコーディングダイエットって本当に痩せるの?記録するだけのダイエット


レコーディングダイエット

無理なく続けられるダイエットとして有名なレコーディングダイエット。でも本当に食べたものを記録するだけで痩せられるの?そんな疑問にお答えします!

■レコーディングダイエットのメリット

レコーディングダイエットの秘訣は、太る原因を探り自分の食生活を客観的に見ることができること。また痩せている人の食事と比較することもでき、更に自分の状況を把握しやすいです。そして体重が何kg減ったかを明確にすることで、自分の変化に気付けます。

■まずは書くことから

とりあえず1週間、食べたものや飲んだものをすべてメモ帳かノートに書いてみましょう。この時はまだダイエットを意識する必要はありません。レコーディングダイエットは食べ物の種類は気にしなくてOK。
徐々に慣れてきたら、摂取カロリーの記録も取りましょう。間食で摂取したものも細かく記録することが大切。また体重・体脂肪率も毎日測りましょう。体重だけでもかまわないので記録として残すことで、自分の身体の変化が分かります。

■続けるためのポイント

無理なく続けられるとはいえ、人によってはストレスが溜まります。例えば必要摂取カロリーを越えてしまった日でも、正直に記録しましょう。書くことが最低限なので、問題はありません。そして次の日に運動したりちょっとした食事制限を設けたりすれば大丈夫です。1ヶ月に何度がご褒美として好きな物を食べるものストレス解消にはおすすめ。
また、毎日記録して摂取カロリーを意識していても、しばらくすると思うように体重が減らなくなる時期がきます。停滞期に入って不安になることも多いですが、あまり考え過ぎずいつも通り続けることが大切です。

運動するのが苦手、食事制限など我慢することはしたくないという方、まずは記録することから始めてみませんか?だんだんと痩せていく自分の体重の記録を見て、笑顔になれること間違いなしです!