『ピグマリオン効果』で浮気性の彼も自分好みの誠実な男性になる?心理学から恋愛を学ぶ!

ピグマリン効果

>
皆さんは「ピグマリオン効果」という言葉を知っていますか?
心理学の世界で使われる用語で、簡単にまとめると、人は他人から期待されたとおりの結果を出そうと無意識的に行動する習性があり、これを「ピグマリオン効果」と呼びます。
教育現場で使われることが多いのですが、この心理は恋愛にも活用できるんです!
今回は面白い「ピグマリオン効果」と恋愛についてお話したいと思います。

■ピグマリオン効果って?

ピグマリオンとはもともとギリシャ神話の登場人物の名前。
ピグマリオンは自分で作った彫像の女性を愛してしまい結婚したいと強く強く願いました。するとその熱心さを見た女神アフロディテが彫像を本物の女性に変えてくれたと言う寓話があります。

ピグマリオンのように“こうなって欲しい”ということを信じ続けていればその通りに報われて行くというもの。例えば「あなたは出来る子だよ」と声をかけて子育てをすると、子どもはその期待通りにぐんぐん能力を伸ばしていくんだそうです!

■恋愛に置いてのピグマリン効果とゴーレム効果

これは何も子育てや教育に限ったことではなく、恋愛に置いてもピグマリオン効果は有利に働きます。
例えば、浮気性の彼には「あなたはとても正直で誠実な人だね」という言葉をかけ続ければ相手は言われた通り、正直で誠実な人になろうとしてくれるんだそうです。

反対に、期待されず「お前はダメだ」と言われ続けていると、その言葉通りになったり、能力が落ちてしまうという実験結果が出ています。これを『ゴーレム効果』と呼びます。

つまり、浮気性の彼に「いつもいつも浮気ばかりして最低!」という事を言い続けていると彼はどんどん“いつもいつも浮気をする最低”な男になっていくということ。
面白くもありますが、かける言葉一つでその人が変わっていくというのは責任重大ですよね。

■自分自身にも効果的!

ピグマリオン効果は自分自身にも効果的で、「わたしはダメな人間だ」と自分を卑下してばかりいては本当に“ダメな人”になってしまう可能性があります。
その為「私なら絶対できる」「私にはこんないいところがある」と、いつでも自分を信じて期待してあげることが大切なんです!

このような効果があるなら尚更、人にも自分にもいつでもポジティブな言葉をかけてあげる事を心掛けたいですね♪