水泳ダイエットで夏までに絶対痩る?効果と仕組みまとめ


水泳ダイエット

暖かくなってきた今日この頃夏に向けてオススメの水泳ダイエットをご紹介します!
何といっても消費カロリーが普通の運動の何倍もあり、さらに体に負担が少なく怪我などしにくいのも水泳ダイエットのいいところ♪夏になる前に綺麗に健康的に痩せちゃいましょう!
今回は水泳ダイエットの効果と仕組みを詳しくお話したいと思います!

■水泳の消費カロリーに驚愕!

知っている方も多少いるかも知れませんが、実は運動の中でも水泳ダイエットの消費カロリー量は断トツに高いのです。なんとそれはクロールの場合、体重55kgの20代女性が1時間泳いだとして約600kcalも消費できちゃう。
これはダイエットに効果的とされているジョギングの2倍以上にもなるんです!
いっけん優雅に見える平泳ぎでもジョギングよりは高いんですから驚きです。
このことからも、水泳ダイエットにかなり効果的といえます!
泳ぐのが苦手な人でも水中で歩くだけでもかなり効果があるのでチャレンジしてみるのも悪くないですよ!!

■インナーマッスルを鍛えて代謝アップ!

体幹とも呼ばれるインナーマッスル。身体の奥にあるこの筋肉は何かとダイエットで注目されるのですが、インナーマッスルを使う時は身体に酸素を多く取り込みます。“有酸素運動”というように、脂肪燃焼の為には酸素が必要不可欠。
結果、酸素を多く使うインナーマッスルを鍛えることで脂肪も燃え、代謝もアップし痩せやすい身体作りをしてくれるんです。とても健康的に痩せられ、さらに太りにくい体質にしてくれるので一石二鳥です!!

水中で身体を動かす時の抵抗は、地上の約10倍。これだけの抵抗があるので、ただ腕を動かす&ウォーキングをするだけでも、インナーマッスルが鍛えられるんです!

■無理のないペースで続けることが大事!

無理をすると辛さの方が勝ってしまい挫折しがちに・・・。
やはりダイエットする上で一番重要なのが自分のペースで無理なく継続的に続けることが最重要!
先にもあるように、水泳ダイエットで脂肪を効果的に燃焼させるためには有酸素運動になっていなければなりません。無酸素運動にならないよう安定したペースで泳ぐ必要があります。
呼吸がままならないまま、がむしゃらに泳いでいても脂肪燃焼にはあまり効果的ではないので要注意です。
辛くない程度の力配分で長い時間続けるように心がけましょう。

また、水の中では思った以上に汗をかくので、水泳ダイエットを始める前に水分をしっかり摂ることも重要です!
そして水から上がったらゆっくりお風呂に入るのも重要♪
水泳ダイエットは自分が思うよりずっと筋肉を使っていたりします♪
水泳ダイエット後はゆっくり湯船に浸かり軽くマッサージできるとさらに良いです♪

皆さんも夏に向けて水泳ダイエットを試してみてはいかがでしょうか♪
毎日泳ぐのは難しいかも知れませんが、たしかな効果が体に現れるはず♪
是非水泳ダイエットで健康的に夏ボディを手に入れましょう♪