メイクも落とせる!昔ながらの『手ぬぐい洗顔』でキメ細やかな美肌が実現♪


手ぬぐい洗顔

「手ぬぐい」と聞いて思い浮かぶのは、昔ながらの白地に紺の水玉模様?
今はあまり日常生活に使わない手ぬぐいはなんと奈良時代には既に使われていたという代物!たしかに、どうしても古臭いイメージを持ってしまうのも事実…。
しかし!我々日本人が昔から慣れ親しんでいるのにはそれなりの理由がありました!
手ぬぐいの質感や目の細かさは日本人の肌にとても良く馴染むんだそうです♪
そして、それはとても大きな美容効果を生むことが分かったんです!

■手ぬぐい洗顔のススメ!

手ぬぐいを使った「手ぬぐい洗顔」が注目されています!そのキメ細かい作りが肌のキメ迄整えてくれると言うのです!
洗顔において大事になってくるのが、泡。というもの気泡の細かい泡が毛穴の汚れを取り肌のキメを整えてくれます。しかし、いつもの洗顔ではなかなか毛穴の奥まで入って汚れを取るのは難しいんです。
そういった汚れの蓄積はくすみを招き、肌をどんよりと老けた印象にしてしまいます。

■手ぬぐいでキメ整う!

そこでオススメしたいのが手ぬぐいを使っての洗顔です。
昔ながらの細い糸で織られた手ぬぐいとシンプルな石けんを使い、なんとこれでメイクも落とせちゃうんです!
クレンジングに含まれる合成界面活性剤がないとメイクは落ちないと思いがちですが、メイクは粒子が肌に乗ってるだけなので、石けんでも充分落ちるんだそうです。ただ手で落とすのは難しいので、キメの細かい手ぬぐいを使うのです。
肌の弱い方や乾燥肌の方にはクレンジング剤は刺激が強い物が多いので是非手ぬぐいクレンジングをオススメしたいです!

■やってみよう!

やり方はとても簡単です。

1)メイクはそのままに、顔と手ぬぐいをぬるま湯で濡らす。 
2)軽く絞った手ぬぐいを瞼の上の当たりから下に向け、押さえるように優しくゆっくり拭うように動かしていく。このときに、強くこすらないように注意。
3)手ぬぐいで石鹸をよく泡立てる。
4)手ぬぐいをクルクル動かし、なでるように洗う。
5)顔全体を洗い終えたら、ぬるま湯ですすぐ。

たったこれだけでメイクも毛穴の汚れも綺麗に取ることができ、肌のくすみもかなり改善されます!

■注意点をいくつか!

注意点としては、使用する手ぬぐいは染料が落ちる心配があるので濃い色や柄が付いているものはなるべく避けましょう。
そして使った手ぬぐいは手洗いで洗い、風通しの良い所に干してください。洗濯機は基本的にNGです。
皆さんも昔ながらの「手ぬぐい」を使って美肌を目指してみてはいかがでしょうか♪