お肌スベスベ!癒し効果も併せもつ温泉の正しい知識☆


温泉の正しい知識

~温泉の魅力に迫る!

温泉は、どうして効能があるのでしょうか?
もちろん効能成分があるからということもあげられるのですが、これ以外にも様々な、温泉の薬理効果、転地効果など理由が影響しあって素晴らしい効能を発揮するのです!
この効果はシナジー効果とも呼ばれています!
とにかく温泉は効く!と意識して利用してもいいかもしれません!!

~アルカリ性温泉の効果とは

アルカリ性の温泉がお肌をスベスベにしてくれるんです!
アルカリ性の温泉は、入るとヌルヌル感のある温泉がよくありますが、
このヌルヌルが、肌の表面や汚れや角質を落としてくれてスベスベ肌に変身していくのです!

~温泉の薬理効果とは?

薬理効果は、温泉の成分を皮膚から吸収することにより得られる効果のことです!
もちろん、効能成分(泉質)により、効果は異なってきます。
「一般適応症」という温泉に共通した効能が認められていて、
入浴そのものによる効果(温熱効果)と薬理効果が期待できます。
皆さん、下記のキーワード効果良く聞かれますよね。
筋肉痛、関節痛、神経痛、健康増進、冷え性、健康増進
こんな、沢山の効果を温泉では期待できるのです!

~転地効果とは??

あまり、聞きなれない言葉からもしれませんが、これはなるほど!と実感できる方も多いのではないでしょうか?
温泉に行く時って、日常生活を離れ、環境に恵まれた温泉地にいきますよね!
そういった環境の良い場所にいくと、五感に刺激を受け、脳内のホルモンを調節する内分泌系や呼吸、消化といった生命維持活動をつかさどる自律神経の中枢のスイッチが、実は入るんです!
そこで、ストレスを解消し、精神疲労や病気に効果を発揮するというわけです!
「澄みきった綺麗な空気」「森林浴によるリラックス」など、自然環境に恵まれた温泉地ならではの効果が期待できるのです!
転地効果は、5~6日で活発になり、1ヶ月を過ぎると薄れると言われています。また、「海の温泉地」「高原・山の温泉地」といったように環境を変えて温泉めぐりをするのも効果的♪
生命は、海から生れてきたといわれるので、海を見ているだけでも癒されるのでしょう。この夏は、海に入っていっぱい遊んだあと、温泉でしっかり癒される旅もいいかもしれません♪