夏でも入浴!?意外と知らない入浴効果☆

入浴効果

~夏の身体について

毎日暑くなってきましたが、皆さん温泉や入浴をされていますか?
暑いから、疲れたから今日はいいやと思いがちですが、身体を触ってみてください!
体感温度は高いですが、冬冷えている身体の箇所は夏も冷えているんです。
どうでしょ?下半身なんて冷えきっていませんか?
夏でも、少しの時間を使って入浴されることがおすすめです!

~様々な効果のある入浴

入浴をすることで期待できるのは、まずは温まって血行をよくするということ。
血管(特に抹消血管)が広がり新陳代謝が高まり、体内の不要物の排泄を促してくれるのです!
さらに、体表面にかかる静水圧により全身に圧力がかかり、内臓が刺激され、内臓運動をしている効果と同じことが起きます!
つまり、嬉しい!天然マッサージを受けている状態です。
全身浴では、この水圧により心臓への負担が大きくなります。代わりに半身浴や足浴をすることで、静水圧が減少し、心臓への負担が少なくなります。

~リラックス効果について

バスタブに、首まで浸かると、体重は約十分の一になり、体を自由に動かせるようになります。体が軽くなった感覚により筋肉が緩み、脳波が「α波」のリラックスした状態になりやすいと言われています!
お気に入りの香りのアロマオイルを数滴バスタブに入れるのもおすすめ!
さらにお気に入りの音楽を取り入れたり、キャンドルの明かりでバスタイムを過ごすのも楽しみの一つになるかも♪
夏のボディを入浴でしっかりケアしよう☆