あなたの部屋をリラックス空間に♪疲れを癒す極上部屋のススメ!

リラックス

仕事を終え、疲れて帰ってきたその部屋はあなたを癒してくれますか?
一日の疲れをその日のうちにしっかり取ることはとても重要です!翌朝まで引きずる疲れ顔はあなたをとても老けた印象に見せてしまいます。
美容と健康のためにも、疲れを癒す部屋はリラックスできる空間であるべきです!
そこで今回は、リラックス空間をつくるポイントをいくつか紹介したいと思います!

■アースカラーを取り入れる

インテリアを決めていくうえで大事になってくるのは全体の配色です。
もちろん好みの色でまとめるのも一つのリラックスポイントではあるのですが、ここは是非アースカラーを取り入れてみてください!
アースカラーとは自然界にある色、たとえば植物の緑や茶色、空や海を思わす青などです。
自然の中にいると気持ちがリラックスしますよね♪
それと同じで、これらを生活空間に取り入れることで気持ちがとても落ち着きます。

家具やラグなどを使って効果的にアースカラーを取り入れてみてください♪

■照明はオレンジ系を!

私達が普段使っている蛍光灯は、目では確認できませんが実はものすごい速さで点滅を繰り返しています。
意識的には認識できなくても視覚情報として知覚はされるので、目と脳には知らないうちに刺激を与えていることになります。

それに対し電球や白熱灯などは内部が過熱されて光を放ついわば燃焼系の発光。これは火に近いものがあります。
ろうそくやたき火などの火をみて気持ちが落ち着いた経験はありませんか?
人は昔から火や炎にある種の安心感を覚えるそうなんです。

その観点から言っても、部屋での照明は蛍光灯の煌々とした光ではなく、電球や白熱灯の作る暖色系のぼんやりとした明かりが向いています。

■“低い”生活を心掛ける

背の高い家具は部屋を狭く見せて圧迫感を生んでしまいます。天井が低く感じてしまうんですね。
その為、家具は基本的に目線より下の物をチョイスし、なるべく低い位置での暮らしを意識してみてください♪解放感が出てよりリラックスできます。

■今日の疲れは今日のうちに♪

女性にとって心の安定は美を追ううえで必要不可欠です!
自分なりのリラックス空間を演出して、心身共に健やかな状態で穏やかに暮らしたいものですね♪