夏に向けて今からケア!みんな意外にやってない「おへそ掃除」が実はかなり大事だった!

おへそ掃除

肌や髪のお手入れは女子にとって欠かせないケア!毎日時間と労力をかけて励んでいる方もたくさんいるのでは?
そんな人でも意外に放っておきがちなのが「おへそ」。人目に触れる場所でもないし、そんなに気にならないかもしれませんが、おへそのゴマは云わば垢の塊。放っておくと細菌が繁殖して臭いが出たり、炎症が悪化すると膿が出ることもあるんだとか…!
そうなる前に小まめに掃除をしましょう!
そこで今回は簡単におへそのゴマを掃除する方法を紹介したいと思います♪

■おへそって実はとても汚い!!

米ノースカロライナ大学の微生物の研究チームがおこなった調査の結果よると、人のおへそには1400種以上の亜種細菌がいることが分かったんです!
この実験で、おへそが人体のなかでも非常に特殊な状態であることが判明したそうで、というのも、ある人物のおへそから見つかった細菌のうち、1つは海にしか生息しないとされる「Marimonas」と、日本だけで見つかるという「Georgenia」という最近が含まれていたんだとか…。
海にしかいない細菌がおへその中にいるとはビックリですよね!

しかしながら、発見された種の約80パーセントが、人の皮膚に生息する細菌が変異したもので、ほぼ無害なのだとか。でも、あとの20%はどうなんでしょうか…;

■お腹が痛くなるかも?

おへそを弄りすぎるとお腹がいたくなるって小さい頃に言われたことはありませんか?
というのも、おへその周辺には筋肉がなく、腹膜や腸などの重要な内臓と薄い皮一枚だけで接しているので、強い刺激は内臓に響き、それが腹痛などの原因になってしまうことも。
ですが、優しく掃除してあげれば問題ありません!

■おへそを掃除しよう!

おへその掃除方法をいくつか紹介します!

◎オリーブオイルでオフ!
仰向けに寝てオリーブオイルをおへそにたっぷりたらします。その状態で数分置いた後に綿棒で優しくおへその中を掃除して行きます。強く擦りすぎるのはNGです!

◎オロナインでオフ!
オロナインをお風呂上りの清潔なおへそにたっぷり詰めて寝ます。翌朝柔らかくなったオロナインを上と同じように綿棒でくるくると掃除をしてください♪

■夏までに綺麗なおへそ♪

見た目もそうですが、気になるのはやはりニオイ。水着を着る夏に向けて今から小まめにケアして清潔なおへそを保ちましょう!
今はおへそ掃除専用の製品も発売しているそうなので、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか♪