不眠を招く春の冷えに注意!美肌の為にも○○を温めてスッキリ快眠♪

安眠

厳しかった冬の寒さもだんだん和らいできましたね!それでもまだまだ朝晩は寒く、毛布が手放せない微妙な季節ではありますが、こんな時期こそ油断して身体を冷やしてしまいがち!女性の身体はデリケートです、ちょっとした事が原因になり不眠や、体調を崩すきっかけになりかねません。
そこで今回は、就寝時の身体の効果的な温め方を紹介します!

■ズバリ!温めるのは「首」!

就寝時に温めたいのは足よりお腹より「首」なんです。それはいったいなぜか。
それは首には大きな血管があるため、ここを温めることで温まった血液が体を巡って、体全体を温めてくれる仕組みになっています。

■首を温めるとここにいい!

首から全身を温めることで、血液循環が良くなるので酸素も栄養も隅々の細胞にまで行き渡ります。
二酸化炭素や老廃物も排泄されやすくなるので、いつも生き生きとした細胞を保てます。

更に体温が高いと代謝もスムーズになるので、脂肪も速やかにエネルギーとして利用されたり、余分な脂肪を分解したりと機能的に身体が動いてくれます!
また、それらの効果によってくすみが改善されて顔色がパッと明るくなったり、肌もターンオーバーが活発になるのでハリが保てるように。
このように身体を温めると良い事がたくさんあるんです!それを就寝時に行うことで、良質な睡眠をとれるようになります!

■首の温め方を紹介

布団を首までかけて寝る事も大事ですが、寝ている間に出てしまうことも考えられるのであらかじめネックウォーマーなどで直接温めるのが効果的です。
ハイネックのパジャマやマフラーを使う場合はあまり締め付けのないものにしましょう。薄手の物は睡眠の邪魔にもならないのでオススメです!

モコモコして眠りにくいと思うかもしれませんが、首元を包まれている安心感で安らかに眠りに付けると思いますよ♪
冷えと不眠は美容の大敵です!春も引き続き防寒対策を怠らないで心地良く過ごしましょう♪