光の力でナチュラル美肌!BBクリームの進化版、話題の『CCクリーム』がかなり使える!


CCクリーム

時短メイクの必須アイテムとしてBBクリームが話題になりましたよね!
これ一本でべースメイク完了という素晴らしいアイテムなんですが、なんと今はその先を行く『CCクリーム』なるものが人気なんだとか!
BBクリームとの違いや、その効果を紹介したいと思います!

■そもそもBBクリームとは

BBクリームは傷や欠点を補うという意味の「Blemish Balm」の略。
この名前からも分かるように、もともとBBクリームは、美容施術後の肌の炎症を抑えながら、肌を紫外線から守ったり、傷跡をカバーするために作られたものなんです。

つまり、肌の欠点をしっかりカバーする、いわばリキッド状のコンシーラーともいえる存在。また、マットに仕上げるパウダーが入っているため、「しっかり感」がでるので、ファンデーションなしでも大丈夫なくらい肌をカバーしてくれるんです。

■CCクリームの力!

ではその進化形のCCクリームですが、色を補正するという意味の「Color Control」からその名前がきています。
この名前からも分かるように、色補正で肌の欠点をカモフラージュ(=周囲の肌となじませる)しながら、全体的にトーンアップさせるというのがCCクリーム。
肌色のトーンを補正してくれるのでコンシーラーやファンデーションを更に上から重ねなくても綺麗に仕上がります。

また、美容成分もたっぷり含まれているので、メイクをしながらスキンケアが出来ちゃうもの嬉しいですよね!
もしかしたらスッピンでいるよりも肌に良いかも知れません。

■日によって使い分けて!

CCクリームは軽く伸びやすいのでとてもナチュラルに仕上げることが出来ます。
ですが、シミや肌荒れをカバーするには少し力不足。その為、肌荒れが酷い時にはBBクリームを使うなどして上手に使いわけてみてください♪
BBクリームは「塗って隠す」もの、CCクリームは「光でごまかす」と捉えておくといいでしょう!

ナチュラルなのに綺麗に仕上がるCCクリーム、是非試してみてくださいね♪