クレンジングはどれを使えばいいの??タイプ別メリット・デメリットを徹底比較!


クレンジング

皆さんはメイクを落とす時に何を使っていますか?
一口でクレンジングと言っても、クリームタイプ・リキッドタイプ・シートタイプなどなど様々な種類があります。
もちろんその使用方法もそれぞれで、メイクが落ちれば何でもいいと言うわけではないんです。
そこで今回は、タイプごとのメリット・デメリットを詳しく説明したいと思います!

■オイルクレンジング

洗浄力   ★★★★
肌に優しい ★☆☆☆
手軽さ   ★★★☆

オイルタイプはどんなコテコテメイクでもするっと落とすことが出来る高い洗浄力をもつクレンジング。
しかし、その分肌への負担は大きいので敏感肌の方にはあまりオススメできません。
塗れた手でも使えるタイプも多く出てきて、お風呂で使えるのは嬉しいですが、ダブル洗顔は必須です。

■クリームタイプ

洗浄力   ★★☆☆
肌に優しい ★★★★
手軽さ   ★★☆☆

クリームタイプはオイルタイプに比べると洗浄力は落ちますが、肌への負担が少ないのでクレンジング後のツッパリや乾燥が気になるという方には試して欲しいクレンジングタイプ。
また、肌になじみやすくマッサージにも適しています。ナチュラルメイクさんにオススメ。

■ジェルタイプ

洗浄力   ★★★☆
肌に優しい ★★☆☆
手軽さ   ★★★☆

トロっとしたテクスチャーなので扱いやすいのが魅力。洗浄力はまずまずですが、水性タイプですとウォータープルーフのマスカラなどは落ちないです。
お風呂でも使え、とてもサッパリとした洗いあがりの為とても人気です。

■シートタイプ

洗浄力   ★★★★
肌に優しい ★☆☆☆
手軽さ   ★★★★

シートタイプは何と言っても、疲れて帰って来てもうお風呂も入りたくない!というときなどにササっと簡単にメイクを落とせるのが嬉しいところ。
しかし、シートで直接肌を擦るのでダメージは大きいです。あまり強く擦り過ぎるとそれが色素沈着の原因や肌を傷つけてしまう事になりますので要注意です。

それぞれのクレンジングのメリット・デメリットを知ったうえで、自分に合ったタイプを選んでいきたいですね!