決め手はサクサクの泡??正しい洗顔で驚きのモチモチ肌♪

泡洗顔

毎日の洗顔。いつもの作業なので、特に意識しないでこなしている方も多いと思いますが、実はこの洗顔の時だって立派な美容タイムなんですよ!気を抜いてはいられません。

そこで今回は今一度、正しい洗顔方法を確認していきましょう♪

■泡洗顔とは?

洗顔の基本として良く知られているのが「泡」をしっかり立てるということ。
これは顔と手の摩擦を泡によって出来るだけ少なくして、肌に与えるダメージを減らす為。
皆さんはしっかりと泡を立ててから洗っていますか?洗顔料のCMではモッコモコに泡立てて洗っていますが、アレも実はやりすぎでもないんです!
次では正しい泡の立て方をレクチャーしたいと思います。

■洗顔の泡って?

と、その前に洗顔に適した泡を覚えておきましょう。
洗顔の時にはふわふわモコモコというよりかは、メレンゲのようなサクサクした泡が適しています。
気泡の細かいサクサクした泡は水切れもいいので、洗顔時の乾燥を最小限に抑えてくれます。この泡を両手からあふれるくらい用意して洗顔すると、洗顔時に手が顔に当たることはほぼなく、いわゆる「泡だけで顔を洗う」ことが可能になります!

では実際サクサクの泡を作ってみましょう!

■これは絶対使ってほしいアイテム!

泡を立てる時に水を入れすぎると、だれたり気泡の粗い泡になってしまいます。
そして、サクサク泡つくりに欠かせないのは「泡立てネット」。
皆さんも一度は見かけたことがあるのでは?しかし、使っている人は意外にもあまり多くないんだとか。これは超お役立ちアイテムで、簡単にたくさんのサクサク泡が出来てしまいます!洗顔時には出来るだけ泡立てネットの使用をオススメします!

ではいよいよサクサク泡を作っていきます!

■いざ!泡洗顔!

一度水に濡らした泡立てネットに石鹸や洗顔料をなじませていきます。
最初は泡立てネットと手についているごく少量の水分からはじめて、泡立ちが悪い場合のみ、ちょっとずつ水分を加えていくようにします。
そして気泡をつぶさない様に手に取り、そのまま顔に乗せてゆっくり丁寧に“泡で洗って”いきます。サクサクの泡をたっぷり立てて洗顔すると、手ではなく泡で洗うという感覚が分かると思います!

一見、こんなんで汚れは落ちてるの?と不安になるかもしれませんが続ける事で肌に変化が感じられハズです!
皆さんも是非試してみてください♪