季節の変わり目、お肌はカサカサ不安定…そんな時こそミネラルたっぷりの「乾物」を食べよう!

乾物

季節の変わり目はどうしてもお肌が荒れがち…。さらに長い冬を越えたあなたの肌は、いつものお手入れでは間に合わないほど乾燥しているかもしれません。
そんな状態で春を向かえるわけにはいきません!そこで今回は乾燥した肌もぷるぷるに戻すある食材を紹介したいと思います!

■ある食材とは?

私達の肌を乾燥から守るある食材とは「乾物」です!
カチカチに干からびている乾物になぜ?と思うかもしれません。確かに、肌にいい食材と言ったらコラーゲンがたくさん入っていたりフレッシュだったりとプルプルでみずみずしいイメージが。乾物はまさにその真逆とも言える食材ですもんね。

ですが、この乾物にはたくさんの美容効果がある事がわかったんです!
詳しく説明します♪

■栄養豊富な定番乾物

まずは良く使われている乾物と代表的な栄養素を挙げていきます!

わかめ⇒(カルシウム、食物繊維、ミネラル)
ひじき⇒(マグネシウム、カルシウム、食物繊維、鉄分)
干しシイタケ⇒(ビタミンD、食物繊維)
干し大根(切干大根)⇒(食物繊維、カルシウム)
高野豆腐⇒(カルシウム、アミノ酸)

ざっと見ただけでもこんなにたくさんの栄養素が!どれも美容には欠かせない要素です。
乾燥しきっているあの見た目からは想像もできませんね。

■乾物を取り入れよう♪

ミネラルや食物繊維が豊富な乾物は、私達女性を悩ます肌荒れや便秘にはもってこいの食材!
出来るだけ積極的に摂りたいものですが、乾物を使っての料理となると難しそうだし、手間もかかりそう…。そう思ってなかなか踏み出せない方も多いはず。
そこで、誰でも簡単に出来る乾物レシピを紹介したいと思います♪

◎簡単ひじきご飯
いつもの要領でご飯を炊く時に、ひじきをササッと入れてスイッチを押すだけ。
炊けたら全体にゆかりのふりかけを混ぜ合わせて完成!

◎切干ツナサラダ
あらかじま切干大根を水で戻して柔らかくしておいたも切干をギュッと絞り水気を切る。
それに、油を切ったツナとカイワレを加えて、中華風ドレッシングをかけたら完成です!

上のように、乾物は簡単にいつもの料理にプラスすることが出来るので難しく考えることなくどんどん活用してみてださい♪
乾物を沢山とって綺麗な肌をキープしましょう!