今すぐ辞めて!「メイクしたまま寝る」その行為、あなたが思っている100倍はヤバイ!!

メイクしたまま

夜クタクタで帰ってきてお化粧も落とさずにベッドにバタン…。忙しく働く現代女性は仕事や遊びで毎日がかなりハードですよね。
しかし!いくら疲れていても、眠くても、酔っ払っていても絶対にメイクは落としてから寝てください!!
その行為が今後のあなたの肌を180度変える、つまり天国か地獄かを決めてしまう大事な選択になります!

■1日経ったメイクは雑巾と同じ?

ファンデーションなどのベースメイクは日中、紫外線や乾燥から肌を守ってくれる役目も果たしてくれます。
しかし、それと同時に1日でついた皮脂や汗、また外からの埃や汚れも全部を受け止めてしまっていることに。
つまり、夕方のファンデーションはかなり汚れているんです。
それを落とさないで寝るという事は、一週間使った雑巾を顔に乗せて寝るのと一緒なんだとか…。雑菌が大好きな環境ということですね。

■恐ろしい顔ダニ

成人の皮膚のほとんどには「顔ダニ」が住んでいます。
ダニと聞いてギョッとした方もいるとは思いますが、少なければなんの問題も起こさない皮膚の常在微生物のこと。

顔ダニは毛根や皮脂腺のある毛穴部分に棲みつきます。
皮脂や角質の残骸をエサにするので、特に皮脂の分泌の盛んなTゾーンや毛の生えている部分では繁殖しやすいんです。

普段は悪さをしない顔ダニも、大繁殖するとフンなどの排泄物で皮膚上を汚し、ニキビや肌荒れ毛穴トラブルなど様々な問題を起こす原因に!

メイクしたまま寝たりしたら顔ダニの大繁殖を引き起こします!それだけは絶っっ対に避けたいですよね…。

■色素沈着は一回着いたら最後

化粧品に含まれる油分が大気などで酸化し、有害な物質に変化してしまいます。
それは色素沈着やシミ、くすみなど、肌トラブルの要因に繋がります。

さらに、その日1日分の肌の疲労が翌日になっても取れずにだんだん蓄積していくと、代謝も滞ってしまい、年中お疲れ肌の老け顔になってしまいます。

メイクをしたまま寝ることは、百害あって一利なし。肌トラブルを招くだけでなくどんよりと冴えない顔はあなたの印象まで変えてしまいますよ。
どんなに疲れて帰ってきたとしても、メイクは絶対に落として寝ることを心掛けてくださいね!