うっかり日焼けも正しいアフターケアで美白キープ!


これからいよいよ夏本場!紫外線対策は万全!・・・だったはずなのに、うっかり日焼けしちゃった。そんな時も諦めないで、アフターケアをしっかりやればあなたのお肌、大丈夫まだ間に合います!

美白キープ

◆とにもかくにも早めのアイシング

日焼けした肌はヒリヒリして、これは一種の火傷と同じ状態。一刻も早く冷やして鎮静化する必要があります。保冷剤をタオルに包み日焼けした箇所にあてておいたり、患部が広範囲の場合は水風呂に浸かったりシャワーを少しの間当てておくのも効果的です。

火傷でもそうですが何より早めの対処が大切。

◆低刺激の化粧水で保湿

日焼け後の肌はとても乾燥しています。皮がむけるのをなるべく防ぐためにも、ここでは美白系の化粧水ではなく、ノンアルコールなどの刺激がすくなく、また保湿効果の高いものをたっぷり使うとよいでしょう。

また普段手を使ってパッティングをしている人も、日焼けしてダメージをうけた肌にはコットンを使ってのローションパックがおすすめです。

◆ピーリングについて

上記のケアをおこなっても、皮がむけてしまったり、肌に黒さが残ってしまった場合はピーリングで古い皮膚や角質を取り除くことが必要です。

ピーリングは必ず、肌が落ち着いてからにしましょう。日焼けして間もないうちにやってしまうと肌が傷つき新たなダメージや色素沈着を招いてしまう原因になりかねません。

またこの時、スクラブ入りの物は避け、クリーム状のものをおすすめします。

◆内側からターンオーバー

これまで紹介してきたアフターケアと並び、大事になってくるのが内側からのケア。

果物やサプリなどからビタミンCをとることを心がけ、外側だけではなく内側からもターンオーバーを促しましょう。

 

この季節、海や山だけではなく、日々の生活にも日焼けへの注意が必要です。念入りな対策とアフターケアで今年も無事に夏を乗り切りましょう!