まだ『電車で化粧』してるの?女子のドン引きマナーを考えてみた・・・!!


電車メイク


『電車での化粧』は、もはやポイ捨てや車内通話に匹敵するほどのマナー違反になりつつある行為。しかし!残念な事に今もまだチラホラ“電車メイク女子”を見かけるのも事実。
同じ女性としてもその光景はあまり気持ちの良いものとは言えません。
そこで今回は「なぜ電車での化粧はマナー違反とされているのか?」を考えてみたいと思います!

■電車での化粧経験


大手美容会社POLA(ポーラ)が15~64歳の女性1,500人に電車の中での化粧について、調査を行ったところ、22%(329人)の女性が電車で化粧をしたことがあると回答しました。
その329人の年代をみると、30代までの若い女性が76%と多くを占めています。
なるほど確かに、そう頻繁に見かけるわけではないけれど居ないわけではないという割合の電車メイク女子。やはりその実態は若い女性がほとんどなんですね。

■本当に誰にも迷惑かけてない?


うるさくしているわけでもないし誰にも迷惑かけていないからいいんじゃない?と感じている人もいるかもしれません。
しかし、化粧をしている本人は気付いていないだけで化粧品の独特なニオイや細かい粉は確実に周りの人に迷惑をかけています!
何より、その光景を見て不快に感じる人がいるという事自体が迷惑行為である何よりの理由なのかも・・・

■見方を変えると・・・


女性の化粧は、出かける前の身だしなみですよね。これを男性に例えるならヒゲ剃りでしょうか?もし男性が電車の中でいきなりヒゲを剃りだしたらビックリするし「家でやってこいよ!」と思いませんか?まさに電車化粧も一緒だと思うんです。
男性はダメで女性はイイなんて理由はどこにもありませんよね。


■マナーは思いやり


ここまでいろいろと理由を述べてきましたが、やはり最終的には「モラル」の問題ではないでしょうか。マナーは決して難しいものではなく“みんなが心地よく過ごせるように”という思いやりの気持ちを根底に置いて考えてみると、おのずとその答えが見えてくるのではないでしょうか。オトナの女性として、常識豊かに過ごしたいものですね♪

関連リンク
・童顔メイクで愛され顔に変身できる簡単なやり方とは?