今年の夏は目力でオンナ度アップ!

オンナ度アップ

■目元のメイクのポイント

まずは印象的な目もとにするには、どんなメイクがいいのでしょうか。
アイライナーで吸引力のあるふっくら下まぶたになんてどうです!
下まぶたをふっくら見せると、目もと全体が生き生きした印象になります。

下まぶたにピンクベージュのラメ入りアイラインを入れると華やかに
目力数段にアップ間違いなしです。

■まつげのポイント

日本女性の皆さんは、薄いまつ毛、短いまつ毛に悩んでいる人多いのでは?
そんな場合は、マスカラ下地が有効的です。
マスカラの付きが良くなるので長く濃いふさふさのまつ毛が楽しめます。
ケアの為に美容液もお薦めですよ。

■アイラインのポイント

目が小さく見える気がするのは、目もとのゆるみで、これは加齢とともに上まぶたが目尻にかぶさって来るからです。
仕方のない事ですが、そんな場合には、アイラインや深い色合いのアイカラーで強弱のアクセントを付けてみましょう。

時間の経過でまつ毛のカールが落ちる…大敵ですよね!
根元からマスカラを付けてカールを維持しましょう。
ポイントは根元はたっぷりと先端は軽く塗るのがいいでしょうね。
仕上げは、コートマスカラを重ねれば、美しい曲線を維持出来ます。

女性に多いタレ目、これも又ある意味で悩みのひとつかも?
夏はそんなタレ目をシャープに魅せる方法とは、アイラインで目尻の位置を高く見せましょう。下がり気味の目尻はアイラインの描き方で工夫を。
上まぶたのラインを描く時、いつもよりもやや上に目尻を設定して、目尻の高さをあげる事で、シャープな目の表情を手にする事が出来ます。

一重をなんとかしたい!はれぼったい感・眠たい感は嫌です。
上まぶた中央のアイラインを太くして縦幅を大きく描くのがコツです。
上まぶたの中央部分のアイラインを太くアクセントにすると目の縦幅が広がりぱっちり感&くっくり感としたイメージに。
アイライナーは落ちにくいジェルタイプがお薦めです。

 

アイメイクで一番種類の多いのが、マスカラですね。選択に迷われている女性も多いのではないでしょうか?
自分が目指す仕上がりに合わせてマスカラは選びましょう。
長さ&ボリューム感重視ならば、ブラシタイプです。マスカラ液を沢山含み根もとから長さとボリューム感をプラス出来ます。
 

近くからでもムラの無い綺麗な仕上がりならば、
コームタイプを。一本一本をセパレートして仕上げるので接近戦にも効果は抜群ですよ。

自然体にナチュラルに仕上げたいならば、ブラウン系を選んで下さい。ソフトなブラウンでナチュラルな深みを演出。さりげなさの中にも印象的な目もとに。