グリーンスムージーで内面から美しく!酵素でダイエット効果も抜群!


グリーンスムージー

今グリーンスムージーと聞いて知らない方はほとんどいませんよね?美味しくダイエットできると大評判!更に上手に痩せるコツをご紹介します。

■グリーンスムージーの特徴

まずはグリーンスムージーの効果と特徴をおさらいしましょう!

・栄養価が非常に高い

有機農法で栽培されたグリーン(生の葉野菜)40%と同じく有機栽培の熟したフルーツ60%という割合は、飲みやすく最適な比率。

・消化しやすい

材料をしっかりと混ぜ合わせることで、グリーンとフルーツに含まれる栄養素を包む頑丈な細胞壁が破裂され、身体が吸収しやすくなる。

・適正な量の葉野菜を摂取できる

十分な葉野菜を摂取できている人はほとんどいないが、毎日コップ2~3杯のグリーンスムージーを飲むことで、1日に必要な栄養分をしっかりと吸収される。

・食物繊維が豊富

普通のジュースと比べ圧倒的に食物繊維が多く含まれている。そのため便秘解消にもおすすめ。

・満足感がある

食物繊維がそのままだからこそ、ドリンクにも関わらず食べているような感覚を得られる。腹持ちがよく満足感がある。

・油分、塩分、糖分カット

普段食べてしまっているお菓子の代わりにグリーンスムージーを摂取することで食習慣が変わり、日々の食生活において油分・塩分・糖分の量を減らしていくことが出来る。

■自分に合わせたグリーンスムージーの取り入れ方

毎日朝一番に、その日1日に飲む量のグリーンスムージーを作りましょう。まず作ってから一杯飲んで朝食を食べると、血糖値が上がりづらくなるので太りにくくなります。1日飲む量は1~2リットルが最適だと言われています。一見多いと感じますが、それぞれの生活に合わせて、おやつ、夜食などこまめに取り入れるとすぐ1日摂取量に達します。

■押さえておきたいポイント

グリーンスムージーには、グリーンとフルーツと水以外は入れないこと。また、ナッツや種子、油分、サプリメントなど他の材料を入れることは避けましょう。これらを加えると消化管の中での吸収が遅れ、何らかの刺激やガスが発生する可能性があります。

ダイエットのためには食事と一緒ではなく単体で飲むことが大事。グリーンスムージーから最大限の栄養を摂取するため、小さいアメでさえも一緒に食べてはいけません。スムージーを飲む前後に40分程度あければ、何を食べても大丈夫です。

芸能人でもグリーンスムージーを飲んでダイエットに成功した人もたくさんいますね。まだ試してみたことがない方は、是非日々の生活に取り入れてみてください!

関連リンク
・ウォーキングダイエットで効率的に楽しく痩せるコツとは
・チアシードとは!米国で流行中の効果抜群な新ダイエット食!