『大人になっても可愛い物が好き!』その気持ちが綺麗への近道だった!

女子力

皆さんは寝る時、また家でくつろいでいる時にはどんな服を着ていますか?
また部屋にはどのような物がおいてありますか?
誰にも見られていないからと気を抜いているあなた、要注意です!
見えないところに気を付けることこそ、あなたの女子力をググッと底上げしてくれます!
そこで今回は女子と可愛い物の関係についてお話したいと思います!

◆ピンクで可愛い物の力?

例えばお昼はバリバリ働くキャリア系女子が、家ではフワフワでラブリー全開のルームウェアを着て、可愛いぬいぐるみたちに囲まれていたら…。そのギャップにキュンと来ちゃいませんか?
彼や友達が家に来るときはもちろんですが、そうでない場合にも“可愛い物”はかなり大事な役割を果たします!

それは、ピンク色が女性ホルモンを活性化させるからなんです。

同じ年齢の二人の女性に協力して貰い、一人は水色のカーテンや水色の壁紙、
水色の小物といった「水色の部屋」、もう一人にはピンクのカーテンにピンクの壁紙、ピンクの小物といった「ピンクの部屋」で生活をしました。
そして、1ヶ月後に肌年齢を測定したところ、「ピンクの部屋」で生活した女性だけ肌年齢が若返っていたそうなんです。
肌や髪を美しく保つには女性ホルモンは必要不可欠なので、ピンク色が女性ホルモンを活性化させるという説はかなり有力になってきます。

またピンク色だけではなく“可愛いと感じるもの”でも同じような効果が期待できるんだそうです!

◆ストレス解消にも!

人間はモノに対しても深い愛着を抱くことが心理学の世界で証明されてます。
その為、モノと精神的な繋がりを築くこともしばしば。例えば、病院に行く時にお気に入りの毛布を持参した子どもは、ストレスを感じることが少ないということが血圧と心拍数の測定からすでに確認されています。

大人も同様で、可愛い物や愛着のある物に囲まれて生活することでストレスが軽減されていきます!

◆フワフワルームウェアもぬいぐるみも!

女子力があがってストレスもなくなるなんて嬉しいですよね!
大人になったからと言って可愛い物を遠ざけずに、せめてプライベートタイムの時は思いっきり可愛い物に囲まれてすごしてみてはいかかがですか♪